このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

入浴剤

更新日:2018年7月3日

ひんやり爽快。夏のお風呂

入浴剤メーカーには夏専用の入浴剤を販売しているところもあります。メントール等が配合され、湯上りにひんやりとした爽快感が得られ、気持ちいいです。37から38℃(度)くらいのぬるめのお湯に入浴剤を入れて10分から20分程度浸かると、体内にこもった熱を外に出すことができ、炭酸効果で血行も促進され、疲れた体をリフレッシュさせることができます。
熊谷市では花王株式会社にご協力いただき、「気持ちいいぞ熊谷課」等のイベントを実施しました。

このページについてのお問合せは

政策調査課
電話:048-524-1111(代表)内線368、369 ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ