このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

熊谷市U-18少年熱中大使 活躍中!

更新日:2021年3月31日

 スポーツや文化芸術分野等において、予選を勝ち抜き、県、国レベルの大会に出場する18歳以下の少年・少女が、大会等で熊谷市オリジナルTシャツを着て、市のPRを行っています。

熊谷ラグビースクール全国大会出場!

 令和3年3月27日に新横浜で開催された、「第13回リポビタンヒーローズカップ決勝大会」に、熊谷ラグビースクールの6年生12人が出場しました。熊谷ラグビースクールが全国大会へ出場するのは初の快挙。北海道から九州まで、全国から集った強豪を相手に計4試合を戦い、2勝2敗という立派な成績を収めました。最終試合(4試合目)の会場は、あの”ラグビーワールドカップ2019(TM)”の決勝戦が行われた「日産スタジアム」。熊谷ラグビースクールはこの試合も見事勝利を収め、夢舞台で素晴らしい結果を残しました。そして、試合の合間に選手たちはネイビーの熊谷Tシャツを着て、U-18少年熱中大使としてのPR活動。「ラグビータウン熊谷」を会場に広くPRしてくれました。

熊谷リリーズ・少女サッカークラブ関東大会出場!

 少女サッカー界では最高位の大会「第17回8都県少女サッカーフェスティバル」(茨城県ひたちなか市)に出場し、グループ2位の好結果を残しました!
 また、出場選手全員が熱中大使のTシャツを着て広い場内を歩き回ってくれたほか、試合中にはTシャツをテントに掛けておくなどの工夫をしてくださったそうです。
 多くの人がTシャツを目にして、熊谷市のことを知ってくれたことと思います。
 ありがとうございました!

熊谷ウイングス(少年軟式野球チーム)県大会出場!

 第42回埼玉県学童軟式野球大会兼第14回Gas Oneカップ学童軟式野球選手権大会において県大会出場、高円宮賜杯第39回全国学童軟式野球大会・マクドナルドトーナメント埼玉県予選会では、県大会3回戦まで勝ち進みました!
 『心一闘笑〜こころいっとうしょう〜』をチームスローガンに頑張っています。
 練習や合宿、試合などとあわせて、引き続き、熊谷市のPRもお願いします。

熊谷高校スキー部 江原選手 全国大会へ!

 菅平高原パインビークスキー場で行われた埼玉県予選会において、熊谷高校スキー部 江原達也選手が男子大回転5位、回転5位となり、秋田県鹿角市の花輪スキー場で開催された「全国高等学校総合体育大会 第68回全国高等学校スキー大会」に出場しました!
 雪国育ちの選手が多く出場する中、男子大回転では160人以上の選手の中で82位という好成績を残しました。
 ウェアの下に、U-18熱中大使Tシャツを仕込んで試合に臨み、マイナスの気温の中、ウェアを脱いで記念写真を撮ってきてくださいました!

久下ドルフィンズ(ソフトボール)全国大会へ!

 ソフトボールの久下ドルフィンズが平成30年8月に愛媛県松山市で開催された第32回全日本小学生男子ソフトボール大会に出場し、全国の強豪と戦ってきました!
 「U-18少年熱中大使」のおそろいのTシャツを着て、熊谷のPRもしてきてくださいました。

熊谷高校剣道部 関東大会へ!

 熊谷高校剣道部(飯泉晴也さん、村田壮一朗さん、小林航さん、八木原優真さん、石田剛人さん、竹林慶裕さん、藤原巧さん)が、県内の地区予選を勝ち上がった95校による埼玉県予選会の関東大会出場校決定戦を制し、平成30年6月8日から6月10に開催された平成30年度 第65回関東高等学校剣道大会(男子団体)に出場しました!
 熊谷高校、土浦第二、甲府商業の3校による予選リーグ戦で1勝1敗となり、勝ち人数の差で決勝トーナメントには進めなかったとのことですが、決勝戦に進んだ甲府商業は、準々決勝でまったくのタイで大将戦までもつれていたそうです。熊谷高校が予選の甲府商業戦で、2-0で勝利していたことを考えると、非常に惜しかったなという思いもありますが、健闘を称えたいと思います!
 熊谷市のPRもありがとうございました!

このページについてのお問合せは

政策調査課
電話:048-524-1114(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ