熊谷市子ども憲章

更新日:2010年12月1日

 熊谷市では未来を担う子どもたちの健やかな成長を願い、子どもたちが自ら考え、行動できる指針として、また、自立に向けた努力目標として、「熊谷市子ども憲章」を策定し、平成18年5月5日に制定しました。
 この憲章は、市内各小・中学校の児童生徒代表21人が子ども憲章策定委員となってまとめたもので、子どもたちによる、子どもたちのためのものです。

熊谷市(くまがやし)子(こ)ども憲章(けんしょう)

 わたしたちは、心(こころ)のつながりをもち、一人一人(ひとりひとり)の自立(じりつ)をめざして、この憲章(けんしょう)を定(さだ)めます。
(夢(ゆめ)・未来(みらい))
夢(ゆめ)や希望(きぼう)をもち、すばらしい未来(みらい)をつくります。
(友情(ゆうじょう)・思(おも)いやり)
「ありがとう」と思(おも)いやりの心(こころ)を忘(わす)れずに、相手(あいて)の気持(きも)ちを大切(たいせつ)にします。
(環境(かんきょう)・自然(しぜん))
自分(じぶん)たちにできることを進(すす)んでおこない、自然(しぜん)を大切(たいせつ)にします。
(命(いのち)・人権(じんけん))
いじめや差別(さべつ)をなくして、みんなで助(たす)けあって生活(せいかつ)します。
(責任(せきにん)・努力(どりょく))
自分(じぶん)のことばや行動(こうどう)に責任(せきにん)をもち、目標(もくひょう)にむかって努力(どりょく)します。
                                   (平成18年5月5日制定)
 この憲章は、各小中学校の児童生徒代表が策定委員となり、作成したものです。

お問合せ

こども課
電話:048-524-1452(直通)
この担当課にメールを送る