このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

平成26年度 熊谷市民公益活動促進事業はじめの一歩助成金の成果

更新日:2016年12月16日

平成26年度に実施した事業の成果をお知らせします。

スタート助成金

ノルディックウォーク熊谷
事業名 事業内容及び成果
ノルディックウォーク講習会 【事業内容】
ウォーキングにノルディックストックを使うことで、運動効果が3割アップすることから、会員の中から指導者を養成し、定例開催による活動の定着化を図り、市民(特に中高年層)の健康増進活動として広めていく。
【成果】
定例開催の合同ウォーク(第1・第3水曜日)は9月までに11回開催し、延べ130名の参加があった。10月から3月は第2・第4土曜日に追加実施した結果、開催回数は23回延べ314名の参加があり、ノルディックウォークの定着化が図られた。
熊谷観光ボランティアガイドの会 くまがい探偵団
事業名 事業内容及び成果
熊谷市内を対象とする観光ボランティアガイド組織を立ち上げる 【事業内容】
郷土熊谷の歴史・史跡・人物等を掘り起こし、研究して、その成果を熊谷市民及び熊谷市を訪れる観光客に提供し、史跡等を案内及び説明することによって、熊谷を理解し、愛着を深めていただく。
【成果】
観光ボランティアガイドの育成を目的とした研修会を開催し、観光ガイドを17名育成し、平成26年12月より星溪園の定例観光ガイド(2回/月)を実施した。また、「中山道いにしえコース」、「星川散策コース」等観光ガイド箇所をマップとしてまとめ、発行した。
MCC マルチ・カルチャー・コミュニケーション
事業名 事業内容及び成果
国際文化交流によるグローバルな子育てをしたいファミリーのサポート 【事業内容】
国際結婚による夫婦間の悩み相談や子育てのサポートに止まらず、国際文化交流によるグローバルな子育てをしたいファミリーのサポートも行う。
【成果】
専門家を招いての子育て相談等を通して、子育てに対する悩みを解決し、ストレスレスな子育てへのサポートができた。また、ハロウィンやイースターなどのイベントを英語の歌や本、海外のゲーム、アートを通して実施したことで、親子で楽しく異文化に触れてもらうことができた。企画したイベント等には延べ238名の参加があった。

チャレンジ助成金

熊谷市ほたるを保護する会
事業名 事業内容及び成果
自然発生するゲンジボタルを市民と一体となって保護し、観光資源にする 【事業内容】
市民と一体となってホタルを保護し、観光資源とするため、ホタルガイドボランティアのレベルアップを図るとともに、案内所や掲示板を新設して、観光客の誘致に繋げる。
【成果】
看板の設置やガイドボランティアのレベルアップ(ガイドボランティアの数が4人から27人に増加)により、今まで以上により多くの事を伝えられるようになり、ホタルに対する興味・関心が高まってきた。江南中学校文化祭での講習会や高校生の体験学習会の講演が好評で、子供達のホタルに対する正しい知識・保護に対する理解も進んできた。
熊谷健康づくりウォーキングクラブ
事業名 事業内容及び成果
クリーンウォーキング 【事業内容】
年2回(秋・冬)のクリーンウォーキングを実施し、コース周辺のゴミを拾い、立正大学の協力を得て、ゴミの散乱状況を図示する。それを題材に「意見交換会」を開催し、結果を報告書にまとめる。
【成果】
クリーンウォーキングの参加者は延べ25名(2回開催)だった。平成27年2月に立正大学において、約10名の参加者による意見交換会を開催し、ごみの多い場所、原因等について共通認識を得ることができた。また、今後の散乱ごみ解消に向けての準備ができた。

このページについてのお問合せは

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286 ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る