このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

あっぱれ!・冷ませ・妻沼行政センター壁面緑化事業 成長記録

更新日:2008年6月30日

6月30日

50日目。
くもり。
すっきりしない日々が続いています。今日は6月晦日みそか。ジューンブライド最終日。今月出会った雌花と雄花に期待しましょう。
ゴーヤの成長ぶりはご覧のとおり。6月10日の記事とも比べてみてください。左から順に37日目、44日目、50日目。2週間でこの成長。あっぱれ!

6月24日

44日目。
晴れ。
およそ一月半が経過。周辺地域では麦刈りも終わり本格的に田植えが始まりました。水田が一面に広がるこの時期、夜には蛙の大合唱でにぎわいます。

さて、すさまじい成長を続けるゴーヤたち。とうとう見上げるまでになりました。その高さ2メートル。この一週間で70センチメートルも伸びました。うれしい限りです。そして、大きな葉に隠れるようにぶら下がっていたのはゴーヤの実。まだまだ小粒、5センチメートル。輪切りにされるのはいつの日か。

6月17日

37日目。
晴れ。
梅雨入りしたかと思えば早くも梅雨の中休み。この晴れ間に朝顔が大きなを咲かせました。まだまだゴーヤの成長には劣りますが、やっとツルもネットに絡みつくようになり、これからに期待したいと思います。
一方、ゴーヤはぐんぐん成長しています。散水は朝夕2回。子ツルもだいぶ増えてきました。しかし、かわいそうですが今後の成長のために余分な子ツルは摘心しています。現在ツルの高さ1.3メートル。

6月11日

31日目。
晴れ。
苗を植えてから、ひと月が経過しました。
節目のこの日とうとうゴーヤの花が咲きました。
どうやら雌花のようです。
無事に実ってくれるでしょうか。

6月10日

30日目。
晴れ。
この時期、貴重な日差し。ゴーヤも喜んでいます。
上の3枚の写真は左から順に、植えてからおよそ10日目、20日目、30日目のゴーヤの状況です。写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが順調に育っています。

6月3日

雨。
23日目。3週間が経過。
昨日、近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りが発表されました。
気温も上がらないので心配です。
ほぼすべてのゴーヤがネットに巻きつきました。
早いものだと50センチメートルほどに成長。
朝顔がんばれ。

5月20日

晴れ。
設置から9日目。
無事根付いたのでしょうか、葉の枚数が増えています。朝顔はまだまだですが、ゴーヤは一部のつるがネットに届いています。
どこからやってくるのか、アブラムシが少々。

5月15日

晴れ。
水分の蒸発を抑えるため、プランターに麦わらを敷き詰めました。化成肥料を少々。
軒下からネットを垂らし、プランターと固定。台風にも負けない仕上がりです。
また、アスファルトからの熱を和らげるために、プランターの下にマットを敷いています。

5月12日

くもり。
いよいよ壁面緑化のスタートです。
まずはプランターへ苗を植えました。
朝顔12鉢、ゴーヤ38鉢。プランターサイズは50リットルのもの。
鉢の底に堆肥を敷き、上部に黒土と腐葉土を混合したものを入れ、根が直接堆肥に触れないように苗を植えました。土量は1鉢30リットルほどになりました。
無事に成長してくれることを祈ります。

このページについてのお問合せは

庶務課
電話:048-524-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ