このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

熊谷市景観計画

更新日:2013年4月18日

本市では、景観法を活用した良好な景観形成を図るため、平成19年10月1日に「景観行政団体」となりました。
その後、市民皆さんのご意見をいただきながら、「熊谷市景観計画」を策定するとともに、「熊谷市景観条例」を制定しました。
「熊谷市景観計画」、「熊谷市景観条例」が、平成22年1月1日から施行となりましたので、下記の行為に着手しようとする方は、景観法第16条の規定に基づく届出が必要となります。
なお、届出の詳細については【こちらをクリック】して下さい。

届出の対象となる行為
 

一般地区
(景観誘導地区を除く市内全域)

景観誘導地区※
建築物 高さが15メートルを超え、または、建築面積が1,000平方メートルを超える新増改築 高さが10メートルを超え、または、建築面積が500平方メートルを超える新増改築
上記の建築物で、各立面の面積の3分の1を超える外観の変更 上記の建築物で、各立面の面積の4分の1を超える外観の変更
工作物 高さが15メートルを超える新増改築 高さが10メートルを超える新増改築
上記の工作物で、各立面の面積の3分の1を超える外観の変更 上記の工作物で、各立面の面積の4分の1を超える外観の変更
擁壁 高さが2メートルを超える新増改築、または、高さが1メートルを超え2メートル以下で、かつ公共空間に面する長さが30メートルを超える新増改築 高さが2メートルを超える新増改築、または、高さが1メートルを超え2メートル以下で、かつ公共空間に面する長さが20メールを超える新増改築
上記の擁壁で、各立面の面積の3分の1を超える外観の変更 上記の擁壁で、各立面の面積の4分の1を超える外観の変更
  市内全域(一般地区及び景観誘導地区)
開発行為 500平方メートル以上の開発行為
土石の採取 土石の採取を行う区域内に2メートルを超える高低差があり、かつ、当該区域の面積が200平方メートルを超えるもの
木竹の伐採 土地登記簿の地目、かつ、現況が山林であり、一体としての伐採面積が1,000平方メートルを超えるもの
屋外における物件のたい積 屋外の物件のたい積に係る土地の面積が500平方メートルを超え、または、たい積物の高さが1.5メートルを超えるもの

※平成25年4月1日現在、熊谷中心市街地にぎわい景観誘導地区妻沼聖天山周辺歴史景観誘導地区の2地区が該当します。

熊谷市景観計画

関連情報

 ↑ 「熊谷市景観計画」で定めた景観形成基準を解説した「熊谷市景観形成基準の解説」がご覧になれます。

 ↑ 「法令データ提供システム/総務省行政管理局」トップページの「法令名の用語索引」欄に、「景観法」と入力し検索して頂くと、景観法、景観法施行令、景観法施行規則がご覧になれます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

都市計画課 計画係
電話:0493-39-4813(直通) ファクス:0493-39-5603

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る