このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

北朝鮮による日本人拉致問題について

更新日:2010年11月29日

□北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  1970年頃から80年頃にかけて、北朝鮮による日本人拉致が多発しました。2002年(平成14年)9月17日、平壌で行われた日朝首脳会談で、北朝鮮側は長年否定していた日本人の拉致を初めて認め、謝罪し、再発の防止を約束しました。現在、17名が政府によって拉致被害者として認定されています。政府としては、拉致問題を日朝間の諸懸案の最優先事項として取り組んでいます。
□12月10日から16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
 拉致問題の解決を始めとする北朝鮮による人権侵害問題への対処が国際社会が取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。

このページについてのお問合せは

人権政策課
電話:048-524-1111(代表)内線356

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る