意見公募(パブリックコメント)

「熊谷市意見公募手続」(パブリックコメント手続)は、政策等の案を事前に公表し、市民から提出された意見を考慮して意思決定を行うとともに、当該意見に対する市の考え方を公表する一連の手続をいいます。
この制度は、平成19年3月1日施行の「熊谷市意見公募手続に関する要綱」に基づき実施しています。
この制度の実施により、政策形成の過程における公正の確保と透明性の向上が図られるとともに、市民の市政への参画を一層推進することができます。
「熊谷市意見公募手続に関する要綱」は下記PDFからダウンロードしてください。

熊谷市意見公募手続に関する要綱と解説(PDF形式)

意見公募手続きの状況

意見公募手続の対象となる市の基本的な政策等は次のとおりです。

【1】市の総合的な構想及び計画又は個別の行政分野における基本的な方針及び計画の策定又は重要な変更
【2】市の基本的な制度を定める条例の制定又は改廃
【3】市民に義務を課し、又は権利を制限することを内容とする条例(市税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料に関するものを除く。)の制定又は改廃
【4】市の基本的な方向性を定める憲章及び宣言の制定又は改廃

【5】その他