このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

自己情報開示請求書

更新日:2016年9月30日

熊谷市個人情報保護条例第17条第1項の規定に基づく請求書です。

開示を請求できる方

実施機関(注1)に自己情報を保有されている方で、次の方に限られます。
○本人
○本人の法定代理人(未成年者又は成年被後見人の法定代理人)
○本人の委任による代理人(いわゆる任意代理人)
ただし、本人の委任による代理人が請求できるのは、保有特定個人情報(注2)に限られます。

(注1)「実施機関」とは、市長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会及び議会をいいます。
(注2)「保有特定個人情報」とは、個人番号をその内容に含む保有個人情報をいいます。

請求できる内容

実施機関が保有している自己情報について、閲覧、視聴又は写しの交付を請求することができます。

開示しないことがある情報

個人情報保護制度は、本人に自己情報を開示することを原則としますが、情報の中には、開示することが適当でないものもあります。
そこで、原則開示の例外として、次のような情報は、開示しないことがあります。
○法令等の定めにより開示できない情報
○個人の評価、診断等に関する情報で、本人に知らせないことが正当であると認められるもの
○第三者の権利利益を侵害するおそれがある情報
○公共の安全や秩序の維持に支障が生ずるおそれがある情報
○市等の内部の審議等に関する情報で、意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれなどがあるもの
○事務事業の適正な執行に支障が生ずるおそれがある情報
○国等との協力関係、信頼関係が著しく損なわれるおそれがある情報

請求の方法

請求書に必要事項を御記入の上、市役所本庁舎1階の情報公開コーナー又は各行政センター地域振興係に持参してください。
その際、次の区分に応じた書類を提出し、又は提示していただきます。

本人の場合
○運転免許証、パスポート等の請求者本人であることを証明する書類

本人の法定代理人の場合
○運転免許証、パスポート等の請求者本人であることを証明する書類
○戸籍謄本、登記事項証明書等の本人の法定代理人であることを証明する書類

本人の委任による代理人
○運転免許証、パスポート等の請求者本人であることを証明する書類
○本人の記名及び押印がある委任状
○当該委任状に押印された印鑑に係る印鑑登録証明書

開示の決定

開示請求を受けた日から起算して15日以内に開示するかどうかを決定し、請求者に通知します。
なお、不開示等となった場合で、その決定に不服があるときは、審査請求をすることができます。

開示の方法

開示は、請求された方と事前に電話で日程を調整し、決定通知書でお知らせします。
開示の場所は、市役所本庁舎1階の情報公開コーナー又は各行政センター地域振興係です。

開示の費用

開示の請求の手数料は無料ですが、その写しを必要とする方は、写し1枚につき原則10円を負担していただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

庶務課行政係
電話:048-524-1298

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る