このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • わたしたちのまち熊谷市
  • みんなのひろば
  • 市役所・市議会のしごと
  • 熊谷たんけん

サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の キッズページ の中の キッズニュース の中の プラネタリウムニュース のページです。

本文ここから

プラネタリウムニュース

更新日:2017年2月1日

プラネタリムかん今月こんげつ番組ばんぐみなどをおらせします。

今月こんげつ一般投影いっぱんとうえい番組ばんぐみ

話題わだい太陽たいようまわりをまわって、まわって!!!』 2がつ4土曜日どようび)から3がつ12にち日曜日にちようび)まで
 地球ちきゅう一年いちねんけて太陽たいようまわりを一回ひとまわり、しかもすこかたむいて。
 そこで、いろいろなことがこります。まず、季節きせつ変化へんか、そしてごとすこしずつ移動いどうしていく星座せいざ
 おまけにその地球ちきゅうまわりをつきまわっています。
 そこで、たのしいことがこります。
 毎晩まいばんわってつき位相いそう、そして日食にっしょく月食げっしょく

 なぜこんなことこるのでしょうか?
 今日きょうは、このメカニズムをすこ調しらべてみることにしましょう。

  
 

はなしなにかが“しし”からやってくる』 3がつ12にち日曜日にちようび)まで
 この三人さんにんれいによって今夜こんや天体撮影てんたいさつえいにやってました。
 そして、いつもまってソーセージやいろんなものはじめます。
 ところで、ちかくのもりには古狐ふるぎつねがいるのです。
 古狐ふるぎつねは、いつも三人さんにんをだまして、ものげています。でもこの三人さんにん、いっこうににしていない様子ようす
 今夜こんやもおばあさんにけたきつねがやってきて、いろいろゴチャゴチャ。
 おばあさんがかえったあとみょうなことがこります。一体いったいなにこったのでしょう?

 

今月こんげつのおはなし天文館てんもんかん番組ばんぐみ

だい1 『北極ほっきょくせい』 
 あるところの、あるむらの、あるひとたちが、あるとおくのくにかけてったものの、みちまよってしまいました。すると、そこへ、そらから不思議ふしぎ子供こどもりてきて道案内みちあんないをしてくれました。
 しかし、ふとがつくと、子供こども姿すがたはどこにもなく…
 

だい2 てんにのぼった三人さんにん姉妹しまい
 昔々むかしむかし、ミャンマーに、ヘーソワニー、トーソワニー、ピューソワニーという三人姉妹さんにんしまいがおりました。
 ある、おかあさんがかけている留守るすに、大変たいへんなことがおこります。
 だい2は、太陽たいようつきほしがどうしてたのかという物語ものがたりです。

  
 

 

今月こんげつ天体観察会てんたいかんさつかい予定よてい

平成へいせい29ねん2がつ11にち土曜日どようび)1830ぷんから2030ぷんまで
平成へいせい29ねん2がつ25にち土曜日どようび)1830ぷんから2030ぷんまで
金星きんせい天王星てんのうせいふゆ星雲せいうん星団せいだんなど

※お天気てんきわるいときは中止ちゅうしになりますので、お問合といあわせください。

関連情報

このページについてのお問合せは

プラネタリウム館
電話:048-525-4554(直通) ファクス:048-525-4554

この担当課にメールを送る

本文ここまで

このページのトップに戻る 以下フッターです。
Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る