このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • わたしたちのまち熊谷市
  • みんなのひろば
  • 市役所・市議会のしごと
  • 熊谷たんけん

サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の キッズページ の中の キッズニュース の中の プラネタリウムニュース のページです。

本文ここから

プラネタリウムニュース

更新日:2019年3月15日

プラネタリムかん今月こんげつ番組ばんぐみなどをおらせします。

今月こんげつ一般投影いっぱんとうえい番組ばんぐみ

3がつ27にち水曜日すいようび)から4がつ7日曜日にちようび)までの平日へいじつは、春休はるやすみのため、土曜日どようびおな時間割じかんわり午後ごご2回投影かいとうえいします。

話題わだいはる星空ほしぞら北斗ほくとのにぎわい』


北斗とフライパン

北斗七星ほくとしちせいたことがありますか?
あかるいほしすくないきたそらでは、一番目立いちばんめだほしならびです。
その印象的いんしょうてきな7つのほしたちは、太古たいこむかしからいろいろなものに見立みたてられてきました。
ひしゃく、荷車にぐるま、シチューなべ、まつわる伝説でんせつも、世界各地せかいかくち数々かずかずあり、さらに、生活せいかつ役立やくだってもきた・・・?
春一番はるいちばん話題わだいは、見上みあげるひとそれぞれにかがやく、北斗ほくとのおはなしです。

伝説でんせつ:『なな星由来ぼしゆらい


三吉と里

伝説でんせつ:「なな星由来ぼしゆらい
むかしむかし。あるむら三吉さんきちという若者わかものんでいました。
三吉さんきちはとてもはたらもので、朝早あさはやくから夜遅よるおそくまで畑仕事はたけしごとをしていました。
でも、らしきは一向いっこうらくにならず、いつまでたってもまずしいままでした。
そんなあるばんのこと。それはうつくしいむすめたずねてきました。そのむすめさと目的もくてきは・・・!?
北斗七星ほくとしちせいにまつわる、日本にほん民話みんわをご紹介しょうかいします。

今月こんげつのおはなし天文館てんもんかん番組ばんぐみ

だい1 『サエマンのほし
アイヌ民話みんわでは、北斗七星ほくとしちせいをサエマン・ノチウ(サエマンのほし)とんでいます。
神様かみさまのサエマンはいぬ大切たいせつそだててていましたが、あるときいぬがいなくなってしまいました。そこで、サエマンにつかえているくまさがしにかけました。ところが・・・。

だい2 『博士はかせつくった宇宙うちゅう
博士はかせ実験室じっけんしつ取材しゅざいのためにおとずれたわたしは、そこでおどろくべき光景こうけい出会であいました。
博士はかせはなんと、実験室じっけんしつなか宇宙うちゅうつくっていたのです。
そこでわたしは、誕生間際たんじょうまぎわ惑星わくせい恐竜きょうりゅう惑星わくせいにします。
そして、博士はかせはある実験じっけんかんがええていました。
博士はかせかんがええていた実験じっけんとは・・・。

今月こんげつ天体観察会てんたいかんさつかい予定よてい

平成へいせい31ねん3がつ23にち土曜日どようび)1830ぷんから2030ぷんまで

冬から春の星雲・星団、春の二重星など

※お天気てんきわるいときは中止ちゅうしになりますので、お問合といあわせください。

関連情報

このページについてのお問合せは

プラネタリウム館
電話:048-525-4554(直通) ファクス:048-525-4554

この担当課にメールを送る

本文ここまで

このページのトップに戻る 以下フッターです。
Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る