このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

地球温暖化防止のため節電に努めましょう!!

更新日:2014年2月12日

市民のみなさん、事業者のみなさんのご協力をお願いします。

今すぐできる節電(家庭)

  1. 使用していない家電製品の電源プラグを全て抜く。
  2. 衣類で調節し、体調に考慮しつつ、空調機器(冷房・暖房)の使用を控える。
  3. 冷蔵庫の温度設定を、できる限り弱い設定に切り替える。
  4. 部屋を出るときは、照明を消す。
  5. 使用する家電製品に「省エネモード」があれば、設定を切り替える。

今すぐできる節電(事業者)

  1. 使用していない電化製品の電源プラグを全て抜く。
  2. 衣類で調節し、体調を考慮しつつ、空調機器(冷房・暖房)の使用を控える。
  3. 照明は必要最小限にする。
  4. なるべく早い帰宅を促す。
  5. 使用する電化製品に「省エネモード」があれば、設定を切り替える。

でんき家計簿

家庭や事務所など、低圧(100ボルト、200ボルト)の電気契約の場合は、東京電力のホームページから会員登録することで、過去の電気料金や電気使用量を確認することができます。
節電をして、家計にも地球にも優しい生活をおくりましょう。

停電時における太陽光発電システムの自立運転機能について

停電時でも太陽光発電システムの自立運転機能を利用することで、電気を使用することができます。詳しくは、下記PDFファイルを参照してください。

停電情報

停電情報については、上記の外部リンク(東京電力ホームページ)をご覧ください。

節電のための節水にご協力を!

各家庭などに届けられる水道水は、水をきれいにしたあと、配水ポンプを使って、各家庭に送られます。このポンプを動かすためには、大量の電気を使います。
そのため、皆さんの家庭で節水することが、節電になりますので、節水にご協力をお願いします。

節水のポイント

  • お風呂の残り湯を拭き掃除、洗濯等に再利用する。
  • お米のとぎ汁は、植木の水やりに使用する。
  • 蛇口は、こまめにしめる。
  • トイレの流水は、必要最小限にする。
  • 節水器具を使用する。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

環境政策課環境政策係(江南庁舎)
電話:048-536-1547(直通) ファクス:048-536-2009

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る