医療費や保険料の還付を装った詐欺にご注意ください!

更新日:2015年3月20日

市内で、医療費や保険料の還付を装った詐欺が多発しています!

市内で実際にあった還付金詐欺の手口

市内の女性宅に、社会保険事務所の職員を名乗った「医療費の還付金があります。」との電話があり、「大宮の社会保険事務所に電話をしてください。つながらない場合は、私(犯人)の携帯電話に電話をしてください。」と電話番号(実際の電話番号ではありません)を伝えて指示をしました。
女性は指示された“大宮の社会保険事務所”に電話をかけましたがつながらず、職員(犯人)の携帯電話に電話をしたところ、「口座番号を教えてください。」と言われたので、不審に思って保険年金課に電話をしたところ、医療費の還付金はなく、詐欺が発覚しました。

市では、ATMを操作させて、還付することはありませんのでご注意ください!!

※“社会保険事務所”や“社会保険庁”は、現在存在しない団体名です。以前には存在していましたが、現在は“日本年金機構”に名称が変更しています。

これが還付金詐欺の手口です!

1「還付金があるのでATMに行ってください。」などと誘い出す。

市や架空の団体の職員を名乗って電話をかけてきます。
「医療費の還付金があります。携帯電話とキャッシュカードを持って、ATMで受け取ってください。」など言って、金融機関やコンビニのATMに誘い出します

2ATMコーナーから電話をするように指示をする。

犯人は、ATMコーナーに着いたら電話をするように指示をします。

3ATMの操作を指示し、お金を振り込ませる。

犯人は、電話でATMの操作を指示し、還付の手続きと誤解させて振り込みをさせます

被害に合わないために、こんなことに気をつけてください!

1「医療費の還付金がありますのでATMに行ってください。」と言われたら、還付金詐欺です!

2「携帯電話を持ってATMへ行ってください。」と言われたら、還付金詐欺です!

3「ATMでこの電話番号に電話をかけてください。」と言われたら、還付金詐欺です!

4市役所では、医療費や保険料の還付金がある場合には、通知を出しますので、ATMに直接行っていただくことはありません

5ATMで還付金を受け取るように指示する電話がかかってきたら、落ち着いて、まずご家族や警察などに相談してください

お問合せ

保険年金課国保給付係
電話:048-524-1111(代表)内線276
ファクス:048-525-7411
この担当課にメールを送る