「STOPコロナ」子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯)

更新日:2021年4月16日

ひとり親世帯に対する給付金

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加を勘案し、「STOPコロナ」子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

  • ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯については、現在、厚生労働省で支給を実施する方策を検討中です。

概要

注意)あくまで簡易的な内容になっていますので、必ず詳細について各項目をご覧ください。
注意)申請者の状況によっては、収入のわかる書類や戸籍謄本等の提出が必要ない場合もあります。「申請方法」欄の【必要書類】をご参考ください。

支給対象者

対象者(1):令和3年4月分の児童扶養手当を受給しているかた(申請不要)
対象者(2):公的年金等の受給により、令和3年4月分の児童扶養手当を受給していないかた
対象者(3):新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給しているかたと同じ水準となっているかた
上記(3)のうち、(ア)児童扶養手当が所得制限以上のため、全部支給停止となっているかた
上記(3)のうち、(イ)令和3年4月以降、児童扶養手当の新規認定を受けたかた
など。
ただし、事実婚等により児童扶養手当の認定要件を満たしていないかたは対象となりませんのでご注意ください。

【厚生労働省ホームページリンク】
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html(外部サイト)

支給額

児童1名当たり一律5万円
児童とは:18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるかた(一定の障害のある児童の場合は20未満のかた)

支給日

対象者(1):令和3年5月11日(火曜日)

  • 申請は不要です。
  • 振込口座は、児童扶養手当の登録口座です。ただし、口座の解約等により、給付金の支給ができない場合のみ、「(b)口座登録等の届出書」を令和3年5月6日(木曜日)までに窓口または郵送(必着)にてご提出ください。その場合は支給日が遅れてしまいますが、ご了承ください。

対象者(2)および(3):申請した月の翌月22日(22日が休日の場合は、次の平日に振り込みます。)

  • 申請が必要です。下記をご覧ください。

申請方法1(対象者(1)のかた)

対象者(1)
申請不要(申請不要で給付金は給付されます。)
受給を拒否する場合は「(a)受給拒否の届出書」を令和3年5月6日(木曜日)までに、窓口または郵送(必着)にてご提出ください。その場合、別途、お手続をしていただく場合もありますので、改めてご案内させていただきます。ご了承ください。

申請方法2(対象者(2)のかた)

対象者(2)
申請が必要です。
令和元年中の収入が下記の基準額を下回っているかたに支給します。

【必要書類】

  1. 令和元年中の収入額が分かるもの
  • 給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金等収入(非課税分を含む)等
  • 熊谷市に令和2年度所得申告が済んでいるかたは不要です。ただし、非課税公的年金(遺族年金や障害年金)を受給しているかたは所得申告の有無にかかわらず受給額の分かるものが必要です。(年金額改定通知書、年金振込通知書、通帳の写し等)
  • 同居する扶養義務者がいる場合、扶養義務者についても同様の書類が必要です。
  1. 通帳またはキャッシュカードの写し
  2. 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証等)

【申請書】
(c)申請書(年金受給者)
(e)収入額申立書(年金受給者・本人用)
(f)収入額申立書(年金受給者・扶養義務者用):扶養義務者がいる場合に必要です。
(g)所得額申立書(年金受給者)

申請方法3(対象者(3)のかた)

対象者(3)
申請が必要です。
新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、急変後1年間の収入見込額が下記の基準額を下回っているかたに支給します。

【必要書類】

  1. 収入額がわかる書類の写し
  • いつの時点の書類が必要か。

対象者(3)の(ア)のかた:この給付金の申請時点で、直近の書類
対象者(3)の(イ)のかた:離婚等によりひとり親になった月以降で、この給付金の申請時点で、直近の書類
そのほかのかた:離婚等によりひとり親になった月以降で、この給付金の申請時点で、直近の書類

  • どんな書類が必要か。(以下、例示)

給与収入(月の給与明細書など)
事業収入または不動産収入(帳簿など)
公的年金等収入(年金額改定通知書、年金振込通知書、通帳の写し等)

  • 同居する扶養義務者がいる場合、扶養義務者についても同様の書類が必要です。
  1. 1か月以内に発行した申請者と児童の戸籍謄本(既に児童扶養手当の受給資格について認定を受けているかたは不要です。)
  2. 通帳またはキャッシュカードの写し
  3. 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証等)

【申請書】
(d)申請書(家計急変者)
(h)収入額申立書(家計急変者・本人用)
(i)収入額申立書(家計急変者・扶養義務者用):扶養義務者がいる場合に必要です。
(j)所得額申立書(家計急変者)

申請期間

(対象者(2)および(3)のみ)
令和3年5月6日(金曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで
土曜日、日曜日、祝日および年末年始を除く。

窓口または郵送にてご申請ください。(郵送の場合、令和4年2月28日必着

年間収入基準額

扶養人数 基準額
申請者(父母) 申請者(養育者) 扶養義務者
0人 3,114,000円 3,725,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円 6,100,000円

扶養人数が6人以上の場合は、1人増えるごとに475,000円を加算した金額で計算してください。
収入額が基準額を超えてしまった場合、収入ではなく所得で審査する方法もありますので、職員までお問い合わせください。

申請書

申請場所

熊谷市役所本庁舎4階こども課又は各行政センター福祉担当窓口
郵送の場合はこども課へお願いします。

その他

対象者(1)のかたには、5月上旬に案内通知を発送します。
その他対象となると思われるかたは直接こども課までご相談ください。

問合せ先

熊谷市役所福祉部こども課給付係
熊谷市宮町二丁目47番地1
048-524-1452(直通)