プラネタリウム館(ぷらねたりうむかん)

更新日:2015年5月27日

プラネタリウム館(かん)の仕事(しごと)

プラネタリウム館(かん)はどんなところですか

プラネタリウム館(かん)の中(なか)では、昼間(ひるま)でも夜空(よぞら)の星(ほし)を見(み)たり、広(ひろ)い宇宙(うちゅう)の中(なか)を旅(たび)することができます。外(そと)の天気(てんき)や時間(じかん)に関係(かんけい)なく、自由(じゆう)に好(す)きな場所(ばしょ)や時間(じかん)をつくりだせる特別(とくべつ)な施設(しせつ)です。
この施設(しせつ)は、小学生(しょうがくせい)や中学生(ちゅうがくせい)が星(ほし)の勉強(べんきょう)をするほか、小(ちい)さなこどもからおとなまで、たくさんの人(ひと)たちに、きれいな星(ほし)や宇宙(うちゅう)の不思議(ふしぎ)を紹介(しょうかい)するために使(つか)われています。
また、屋上(おくじょう)には大(おお)きな望遠鏡(ぼうえんきょう)があり、夜(よる)に実際(じっさい)の星(ほし)を見(み)る、天体観察会(てんたいかんさつかい)もおこなわれています。
場所(ばしょ)は、熊谷市桜木町二丁目(くまがやしさくらぎちょうにちょうめ)33番地(ばんち)2で、熊谷駅南口(くまがやえきみなみくち)から徒歩(とほ)5分(ふん)、文化(ぶんか)センターの4階(かい)にあります。

アクセスマップ

熊谷市立文化センタープラネタリウム館


プラネタリウム館の中のようす


屋上の天文台

プラネタリウム館(かん)では何(なに)が見(み)られるのですか

プラネタリウム館(かん)は、ドームスクリーンと呼(よ)ばれる丸天井(まるてんじょう)に、たくさんの星(ほし)をうつしだし(投影(とうえい)と言(い)います)ます。そのほか、テレビのように、「番組(ばんぐみ)」と呼(よ)ばれる絵(え)や写真(しゃしん)などの資料(しりょう)を作(つく)ってうつしだし、星(ほし)や宇宙(うちゅう)のお話(はなし)をしています。

どんな番組(ばんぐみ)があるのですか

「一般投影(いっぱんとうえい)」は、こどもからおとなまで、幅広(はばひろ)い年齢(ねんれい)の人(ひと)たちが楽(たの)しめる番組(ばんぐみ)です。
「おはなし天文館(てんもんかん)」は、小(ちい)さいこどもをつれた家族(かぞく)でも、遠慮(えんりょ)することなく楽(たの)しめる、親子(おやこ)むけの番組(ばんぐみ)です。
「星空の散歩道(ほしぞらのさんぽみち)」は、星(ほし)と音楽(おんがく)を楽(たの)しめる番組(ばんぐみ)です。

いつ行(い)けば見(み)られますか

投影(とうえい)が始(はじま)まる時間(じかん)は、次(つぎ)の表(ひょう)のように決(き)まっています。

投影開始時間
曜日と投影時間 午前9時 午前10時30分 午後1時30分 午後3時30分 午後5時45分
火曜日から金曜日 団体投影 団体投影 団体投影 一般投影 投影なし
土曜日 団体投影 団体投影 一般投影 一般投影 星空の散歩道
日曜日と祝日 団体投影 おはなし天文館 一般投影 一般投影 投影なし
  • 星空(ほしぞら)の散歩道(さんぽみち)は毎月第(まいつきだい)4土曜日(どようび)に投影(とうえい)します。
  • 団体投影(だんたいとうえい)は、団体(だんたい)の方(かた)たちだけでプラネタリウムを見(み)られる時間(じかん)です。
  • 団体(だんたい)で投影(とうえい)を見(み)たい方(かた)は、申(もう)し込(こ)みが必要(ひつよう)です。
  • 番組(ばんぐみ)の投影時間(とうえいじかん)は約(やく)50分間(ぷんかん)です。

お金(かね)はかかりますか

プラネタリウムを見(み)るためには次(つぎ)の料金(りょうきん)がかかります。

  • 小(ちい)さいこども 小学生(しょうがくせい) 中学生(ちゅうがくせい) 50円(えん)
  • 高校生(こうこうせい) 大学生(だいがくせい) おとな    100円(えん)
  • 障害者手帳(しょうがいしゃてちょう)を持(も)っている方(かた)と付(つ)き添(そ)いの方一人(かたひとり)は無料(むりょう)です

お休(やす)みはありますか

プラネタリウム館(かん)のお休(やす)みは、次(つぎ)の日(ひ)です。

  1. 毎週月曜日(まいしゅうげつようび)(祝日(しゅくじつ)の時(とき)はお休(やす)みしないで、次(つぎ)の日(ひ)がお休(やす)みです)
  2. 毎月最初(まいつきさいしょ)の金曜日(きんようび)(祝日(しゅくじつ)の時(とき)はお休(やす)みしないで、次(つぎ)の金曜日(きんようび)がお休(やす)みです)
  3. 祝日(しゅくじつ)になった火曜日(かようび)から木曜日(もくようび)の次(つぎ)の日(ひ)
  4. 春(はる)と秋(あき)の特別整備(とくべつせいび)の時(とき)(プラネタリウム館(かん)に問(と)い合(あ)わせてください)
  5. 12月(がつ)28日(にち)から1月(がつ)4日(か)まで

お問合せ

プラネタリウム館
電話:048-525-4554(直通)
ファクス:048-525-4554
この担当課にメールを送る