熊谷市の下水道施設(くまがやしのげすいどうしせつ)

更新日:2019年4月1日

 市内(しない)には、熊谷地区内(くまがやちくない)にポンプ施設(しせつ)が3ケ所(しょ)、妻沼地区内(めぬまちくない)に下水処理施設(げすいしょりしせつ)が1ケ所(しょ)あります。
 また、桶川市(おけがわし)に熊谷地区(くまがやちく)の下水処理施設(げすいしょりしせつ)として、荒川左岸北部流域下水道(あらかわさがんほくぶりゅういきげすいどう)の下水処理施設(げすいしょりしせつ)があります。

ポンプ施設(しせつ)

平戸中継(ひらとちゅうけい)ポンプ場(じょう)

平戸中継ポンプ場の写真

 平戸中継(ひらとちゅうけい)ポンプ場(じょう)(※1)は、銀座(ぎんざ)6丁目(ちょうめ)にある熊谷地区(くまがやちく)の旧市街地(きゅうしがいち)の汚水(おすい)と雨水(うすい)を集(あつ)める中継(ちゅうけい)ポンプ場(じょう)です。
 集(あつ)められた汚水(おすい)や雨水(うすい)は、大(おお)きなゴミや砂(すな)をとって、汚水(おすい)は、桶川市(おけがわし)にある下水処理施設(げすいしょりしせつ)「元荒川水循環(もとあらかわみずじゅんかん)センター」に流(なが)します。
 また、雨水(うすい)は、台風(たいふう)や大雨(おおあめ)のときには忍川(おしがわ)に流(なが)して、旧市街地(きゅうしがいち)に水(みず)があふれないようにします。
 この施設(しせつ)には、いつも人(ひと)がいて、ほかの2ヶ所(しょ)のポンプ場(じょう)の監視(かんし)もしています。

玉井中継(たまいちゅうけい)ポンプ場(じょう)

玉井中継ポンプ場

 玉井中継(たまいちゅうけい)ポンプ場(じょう)(※1)は、玉井(たまい)にある熊谷地区西部(くまがやちくせいぶ)の汚水(おすい)を集(あつ)める中継(ちゅうけい)ポンプ場(じょう)です。
 集(あつ)められた汚水(おすい)は、ゴミなどを小(ちい)さくくだき、ポンプでくみ上(あ)げ桶川市(おけがわし)にある下水処理施設(げすいしょりしせつ)「元荒川水循環(もとあらかわみずじゅんかん)センター」に流(なが)します。
 この施設(しせつ)は、平戸中継(ひらとちゅうけい)ポンプ場(じょう)から監視(かんし)ができるので、人(ひと)がいません。

(※1)中継(ちゅうけい)ポンプ場(じょう)
 下水道管(げすいどうかん)は、高(たか)さのちがいを使(つか)って下水(げすい)を運(はこ)ぶしくみになっています。
 しかし、高(たか)さのちがいをつけるために下水道管(げすいどうかん)をうめる場所(ばしょ)があまり深(ふか)くなると、工事(こうじ)や手入(てい)れがむずかしくなります。
 そこで、中継(ちゅうけい)ポンプ場(じょう)をところどころに作(つく)って、いったん下水(げすい)をくみあげ、また高(たか)いところから次(つぎ)のポンプ場(じょう)へ流(なが)していき、最後(さいご)は終末処理場(しゅうまつしょりじょう)まで下水(げすい)を送(おく)ります。

荒川第三雨水(あらかわだいさんうすい)ポンプ場(じょう)

荒川第三雨水ポンプ場

 荒川第三雨水(あらかわだいさんうすい)ポンプ場(じょう)は、佐谷田(さやだ)にある雨水(うすい)を集(あつ)めるポンプ場(じょう)です。
 高崎線(たかさきせん)より北側(きたがわ)の地域(ちいき)で、上流(じょうりゅう)は広瀬(ひろせ)から下流(かりゅう)は佐谷田(さやだ)までの区域(くいき)の雨水(うすい)を荒川(あらかわ)に流(なが)して、この区域(くいき)に水(みず)があふれないようにしています。
 この施設(しせつ)は、平戸中継(ひらとちゅうけい)ポンプ場(じょう)から監視(かんし)ができるので、台風(たいふう)や大雨(おおあめ)のとき以外(いがい)は、人(ひと)がいません。

下水処理施設(げすいしょりしせつ)

妻沼水質管理(めぬますいしつかんり)センター(単独公共下水道(たんどくこうきょうげすいどう))

妻沼水質管理センター

 妻沼水質管理(めぬますいしつかんり)センターは、八(や)ツ口(くち)にある妻沼地区(めぬまちく)の汚水(おすい)を処理(しょり)する施設(しせつ)です。
 家(いえ)や学校(がっこう)、工場(こうじょう)から出(だ)された汚水(おすい)は、下水道管(げすいどうかん)を通(とお)して集(あつ)められ、「沈砂池(ちんさち)」次(つぎ)に「反応(はんのう)タンク(オキシデーションディッチ)」そして、「最終沈殿池(さいしゅうちんでんち)」を通(とお)ったあとに消毒(しょうどく)をし、きれいな水(みず)にして、道閑堀(どうかんぼり)をとおして、福川(ふくがわ)に流(なが)されています。

元荒川水循環(もとあらかわみずじゅんかん)センター(流域下水道(りゅういきげすいどう))

元荒川水循環センター

 元荒川水循環(もとあらかわみずじゅんかん)センターは、桶川市(おけがわし)にある荒川左岸北部流域下水道(あらかわさがんほくぶりゅういきげすいどう)で管理(かんり)している下水処理施設(げすいしょりしせつ)です。
 熊谷地区(くまがやちく)の汚水(おすい)は、この施設(しせつ)まで下水道管(げすいどうかん)をとおして流(なが)され、きれいな水(みず)にして元荒川(もとあらかわ)に流(なが)されています。
 この施設(しせつ)では、熊谷市(くまがやし)、行田市(ぎょうだし)、鴻巣市(こうのすし)、桶川市(おけがわし)、北本市(きたもとし)の下水(げすい)を処理(しょり)しています。

熊谷市内(くまがやしない)の下水道施設(げすいどうしせつ)の地図(ちず)

熊谷市内の下水道施設の地図

お問合せ

下水道課
電話:048-524-1111(代表) 計画係 内線558、工事係 内線564、維持管理係 内線561
この担当課にメールを送る