文化センター文化会館(ぶんかせんたーぶんかかいかん)

更新日:2015年6月9日

文化会館の写真

 ホールでは、ピアノの発表会(はっぴょうかい)やおゆうぎ会(かい)から研修会(けんしゅうかい)にまで、いろいろなことに利用(りよう)することができます。
 ホールでの催物(もよおしもの)がないときは、練習室(れんしゅうしつ)だけを使(つか)って、会社(かいしゃ)の会議(かいぎ)や合唱(がっしょう)・ダンスの練習(れんしゅう)などとして利用(りよう)することができます。
 また市民(しみん)ギャラリーは、絵画(かいが)などの作品(さくひん)の展示(てんじ)や鑑賞(かんしょう)の場(ば)としても利用(りよう)することができます。
 場所(ばしょ)は、熊谷市桜木町二丁目(くまがやしさくらぎちょうにちょうめ)33番地(ばんち)2で、熊谷駅(くまがやえき)の南口(みなみぐち)から徒歩(とほ)5分(ふん)のところにあります。

アクセスマップ

熊谷市立文化センター文化会館

利用(りよう)するには

文化会館(ぶんかかいかん)を利用(りよう)したいときはどうすればいいですか?

 利用(りよう)の申(もう)し込(こ)みが必要(ひつよう)です。

何時(なんじ)から何時(なんじ)まで申(もう)し込(こ)みすることができますか?

 休館日以外(きゅうかんびいがい)の午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)5時(じ)まで申(もう)し込(こ)むことができます。

ホールの申(もう)し込(こ)みの受付(うけつけ)の期間(きかん)はいつからですか?

 ホールを利用(りよう)したい場合(ばあい)には、利用(りよう)する日(ひ)の1年前(ねんまえ)の初日(しょにち)から利用(りよう)する日(ひ)の5日前(まえ)まで申(もう)し込(こ)みをすることができます。
 たとえば、平成(へいせい)28年(ねん)8月(がつ)23日(にち)にホールを利用(りよう)したいときは、平成(へいせい)27年(ねん)8月(がつ)1日(ついたち)から平成(へいせい)28年(ねん)8月(がつ)19日(にち)まで申(もう)し込(こ)むことができます。

練習室(れんしゅうしつ)だけの申(もう)し込(こ)み期間(きかん)はいつからですか?

 練習室(れんしゅうしつ)だけ利用(りよう)したい場合(ばあい)には、利用(りよう)する日(ひ)の2か月前(げつまえ)の初日(しょにち)から申(もう)し込(こ)みをすることができます。
 たとえば、平成(へいせい)28年(ねん)1月(がつ)20日(はつか)に練習室(れんしゅうしつ)だけを利用(りよう)したいときは、平成(へいせい)27年(ねん)11月1日(がつついたち)から申し込むことができます。

市民(しみん)ギャラリーの申(もう)し込(こ)み期間(きかん)はいつからですか?

 市民(しみん)ギャラリーを利用(りよう)したい場合(ばあい)には、ホールを利用(りよう)したい場合(ばあい)と同(おな) じで、利用(りよう)する日(ひ)の1年前(ねんまえ)の初日(しょにち)から使用(しよう)する日(ひ)の5日前(いつかまえ)まで申(もう)し込(こ)むことができます。

休館日(きゅうかんび)はいつですか?

 毎週月曜日(まいしゅうげつようび)です。
 月曜日(げつようび)が祝日(しゅくじつ)のときは、その翌日(よくじつ)が休館日(きゅうかんび)です。
 その他(ほか)に、12月(がつ)29日(にち)から1月3日(がつみっか)までと、年(ねん)2回(かい)おこなわれる特別整備期間(とくべつせいびきかん)が休館日(きゅうかんび)です。

お問合せ

文化会館
電話:048-525-4553(直通)
ファクス:048-525-4554
この担当課にメールを送る