坂田医院旧診療所(さかたいいんきゅうしんりょうじょ)

更新日:2020年7月31日

昭和初期(しょうわしょき)に建(た)てられた産科医院(さんかいいん)

 坂田医院旧診療所(さかたいいんきゅうしんりょうじょ)は、昭和(しょうわ)6年(ねん)に産科医院(さんかいいん)として建(た)てられ、昭和(しょうわ)の終(お)わりごろまで使用(しよう)されていました。
 昭和初期(しょうわしょき)の近代建築(きんだいけんちく)の貴重(きちょう)な遺構(いこう)として2004年(ねん)に国(くに)の登録有形文化財(とうろくゆうけいぶんかざい)となりました。
 室内(しつない)には、診察室(しんだんしつ)や手術室(しゅじゅつしつ)、分娩室(ぶんべんしつ)、レントゲン室(しつ)などが残(のこ)されており、当時(とうじ)の医療器具(いりょうきぐ)なども目(め)にすることができます。
 最近(さいきん)では、この建物(たてもの)は映画(えいが)やドラマの撮影場所(さつえいばしょ)としても注目(ちゅうもく)を集(あつ)めています。

さかたいいんきゅうしんりょうじょ
坂田医院旧診療所

お問合せ

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通)
ファクス:048-536-4575
この担当課にメールを送る