子どもセンター

更新日:2010年12月10日

熊谷市(くまがやし)子どもセンターは、地域(ちいき)で子どもを育(そだ)てる環境(かんきょう)をせいびすることを目的(もくてき)に、子どもたちの自然体験(しぜんたいけん)や社会体験(しゃかいたいけん)などの支援(しえん)や情報発信(じょうほうはっしん)をしています。

  1. 「くまがやキッズ」の発行(はっこう) 
  2. わくわく探検隊(たんけんたい)
  3. ウィークエンドサイエンス
  4. 本とのふれあい事業(じぎょう)

1.こども広報(こうほう)「くまがやキッズ」の発行(はっこう)

子ども広報「くまがやキッズ」

さまざまな体験活動たいけんかつどう紹介しょうかいします。
子ども広報(こうほう)「くまがやキッズ」は、年6回発行(はっこう)しています。
小中学校のみなさんに配布(はいふ)しています。また、市内公共施設(しないこうきょうしせつ)にも配布(はいふ)しています。
子どもたちのさまざまな体験活動(たいけんかつどう)や、学校紹介(がっこうしょうかい)、現代(げんだい)の名工(めいこう)、熊谷の自然(しぜん)、朝食(ちょうしょく)レシピなど盛(も)りだくさんの記事(きじ)が載(の)っています。

2.体験活動(たいけんかつどう)「夏休み&秋休みわくわく探検隊(たんけんたい)」

わくわく探検隊で実施した遺跡発掘探検隊の写真


親子で自然体験しぜんたいけん社会体験しゃかいたいけんをします。
わくわく探検隊(たんけんたい)は、夏休(なつやす)みや秋休(あきやす)みに親子(おやこ)でいろいろな体験(たいけん)をします。
平成22年度は、プラネタリウム探検隊(たんけんたい)(2回)、遺跡発掘探検隊(いせきはっくつたんけんたい)、郷土料理探検隊(きょうどりょうりたんけんたい)、グライダー探検隊(たんけんたい)、荻野吟子探検隊(おぎのぎんこたんけんたい)をおこないました。

写真(しゃしん)は、遺跡発掘探検隊(いせきはっくつたんけんたい)の様子(ようす)です。たいへん暑(あつ)い日でしたが、大きな土器(どき)がたくさん見(み)つかりました。

3.体験活動(たいけんかつどう)「ウィークエンドサイエンス」

ウィークエンドサイエンスの様子

親子で理科実験りかじっけん自然観察しぜんかんさつをします。
「ウィークエンドサイエンス」は、親子(おやこ)で自然観察(しぜんかんさつ)や実験(じっけん)を通(とお)して、理科(りか)の楽(たの)しさを体験(たいけん)します。今年(ことし)は16回(かい)の開催(かいさい)を予定(よてい)しています。

4.体験活動(たいけんかつどう)「本とのふれあい」事業(じぎょう)

本の読み聞かせの写真

放課後ほうかごや昼休みに本の読み聞かせをします。
「本とのふれあい」事業(じぎょう)は、みなさんが、本や読書(どくしょ)に親(した)しみ、読書が好(す)きになることを願(ねが)って実施(じっし)しています。今年(ことし)は、6つの読(よ)み聞(き)かせボランティアさんが、市内(しない)18校の小学校を訪問(ほうもん)しています。

読み聞かせボランティアさん
・おはなしの会「虹(にじ)」
・熊谷朗読(ろうどく)ボランティア「こづえ」
・おはなしの会「泉(いずみ)」
・おはなしボランティアすずの会
・朗読(ろうどく)ボランティアせせらぎの会
・朗読研究会(ろうどくけんきゅうかい)「ピース」

お問合せ

社会教育課
電話:048-524-1111(代表)内線394、388
ファクス:048-525-9330
この担当課にメールを送る