永田紙業株式会社からサージカルマスクを社会貢献の一環として提供していただきました。

更新日:2020年3月26日

サージカルマスクを手渡ししています。
サージカルマスクを提供していただきました。


市長からは感謝状を贈呈いたしました。

サージカルマスク4000枚を提供していただきました。

 永田紙業株式会社から、新型コロナウイルス感染症の関係で品薄になっているマスク(サージカルマスク4000枚)を、社会貢献の一環として事業所のある熊谷市へ提供していただくことになりました。
 令和2年3月26日(木曜日)、永田紙業株式会社の永田社長から直接富岡市長に手渡していただきました。
 市長からは感謝状を贈呈いたしました。
 今回、寄附受け入れしたものは、重症化しやすいとされる高齢者等の感染予防につなげるため、高齢者福祉施設や障害者福祉施設等へ提供する予定です。

補足

  • 市は、これまで備蓄マスクを学校や児童クラブ等に配布したほか、医師会や歯科医師会、私立保育園や私立幼稚園等にも提供してきました。
  • 市は、マスク同様品薄になっている消毒液を、医師会や歯科医師会、私立保育園や私立幼稚園等へ提供しています。消毒液(次亜塩素酸水)の生成装置も3月25日に2基導入し、引き続き提供できるようにしました。

お問合せ

危機管理課
電話:048-524-1111(代表)内線333
ファックス:048-525-9051
この担当課にメールを送る