「熊谷市優秀技能者表彰」について

更新日:2020年11月24日

この表彰制度は、熊谷市内に居住し、かつ就業する人で優秀な技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能水準の向上を図るとともに地域産業の振興に寄与することを目的としています。
令和2年度は、11月23日に市役所本庁舎市長室で表彰式を行い、次のかたが表彰されました。

令和2年度表彰者

白根 伸浩 氏(大工)

氏は、箱田神社に隣接する地にて、先祖代々続く14代目の大工として38年にわたり従事し、国内産の無垢材を手刻みで加工する木造技術を継承しています。
高城神社の修繕工事や、星溪園の星溪寮・蓮昭寺客殿・住宅等の新築工事において、伝統構法による木造建築を施工してきました。
「NPO法人伝統木構造の会」の理事を務め、設計者や構造家と交流し、世界に誇る日本の建築文化の発展に寄与する活動をしています。

久保 正美氏(造園師)

氏は、造園師として49年にわたり従事し、熊谷スポーツ文化公園のセラピーガーデンや小森のオアシス、新堀第1公園の整備等、造園工事の分野において多くの功績を残しています。
講習会で若手の造園師に実技指導を行い後進の技能育成に力を注ぐほか、『熊谷市空き家等の適正管理に関する協定』の業務の一環として、空き家の持ち主からの相談や協力会員との調整役を務めています。

小板 泰久氏(電気工事工)

氏は、電気工事工として43年にわたり従事しており、市内の会社に就職して電気工事の技術を磨いたのちに独立し、工場・店舗等や個人住宅の新築・リフォームに伴う配線工事を行っています。
業務用冷蔵庫の複雑な配線工事を行える等、技術のレベルが高く知識も豊富であることや、顧客目線で責任を持ち仕事を手掛ける姿勢によって依頼主や職人仲間から厚い信頼を得ています。


優秀技能者表彰式

お問合せ

商工業振興課
電話:048-524-1470(直通)
ファクス:048-525-9335
この担当課にメールを送る