事業者のみなさんに、話題の「GoToキャンペーン」情報をお届けします。

更新日:2020年11月26日

GoToキャンペーンには、4種類の事業があります。

新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている旅行業、宿泊業、飲食業、小売業、交通事業者およびイベント事業者等の需要を喚起するため、期間を限定した官民一体のキャンペーンを国が実施するものです。キャンペーンは、

  • GoToトラベル
  • GoToイート
  • GoToイベント
  • GoTo商店街

の4つの事業に分かれています。
各事業への参加に当たっては、万全の「新型コロナウイルスへの感染拡大防止」が前提です。また、各々の事業について、事業者として、事前の登録が必要となります。
事業の継続、街の活性化のためにも、各キャンペーンの説明資料をご確認いただき、その活用について、ご検討ください。


感染防止が前提です!

GoToトラベルキャンペーン「旅で日本を元気にしよう」観光庁支援額:1兆1,248億円

GoToトラベル事業は、多種多様な旅行・宿泊商品の割引と、旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、交通機関などで幅広く使用できる地域共通クーポンの発行により、感染拡大により失われた観光客の流れを地域に取り戻し、観光地全体の消費を促すことで、地域における経済の好循環を創出しようとする事業です。
国内旅行を対象に、登録された宿泊施設等への宿泊・日帰り旅行代金の 2分の1相当額の支援が受けられるもの(注釈1)です。支援額のうち、7割旅行代金の割引に、3割旅行先で使用できる「地域共通クーポン」として付与されます。なお、1人1泊あたり2万円が上限(日帰り旅行は1万円が上限)です。
注釈1:「地域共通クーポン」について
地域共通クーポンの取扱店舗となるためには事前の登録が必要です。
詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://biz.goto.jata-net.or.jp/(外部サイト)

○ 熊谷市内 822店舗が登録(10月21日時点)されています。

新規ウインドウで開きます。GoToトラベル事務局 事業者問合せ先

ナビダイヤル
電話:0570-017-345(受付時間10時から19時まで、年中無休)
IP電話等からの問合せ先
電話:03-6747-3986(受付時間10時から19時まで、年中無休)

GoToイートキャンペーン「新しい生活様式で食を愉(たの)しもう」農林水産省支援額:1,534億円

  1. 登録飲食店で使える25パーセント相当のプレミアム付食事券を発行します。支援額は767億円。埼玉県では、プレミアム付食事券はファミリーマートで販売されます。なお、購入には、事前のWeb登録が必要です。
  2. オンライン飲食予約サイト経由で飲食店を予約・利用した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(一人あたり昼食時間帯500円分、夕食時間帯1,000円分)。支援額は767億円。

注意

  • GoToイートキャンペーンは、デリバリー専門店、テイクアウト専門店、キッチンカーなどの日本標準産業分類の「76飲食店」に該当しないものは対象外です。
  • オンライン予約サイトは、14事業者が採択されており、登録条件がそれぞれ異なります。

○ 熊谷市内で289店舗が登録(11月20日時点)されています。
○ 12月1日(火)に予定していたGoToイートキャンペーン埼玉県プレミアム付食事券の第2期分の申込受付は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一時停止となりました。(新たな申込開始日は未定です)

GoToイートキャンペーン事務局 問合せ先

埼玉県事務局購入者コールセンター

電話:048-644-5691(受付時間 平日10時から17時まで、土曜・日曜・祝日及び12月28日から1月3日までは休み)

取扱加盟店コールセンター

電話:048-644-5690(受付時間 平日10時から17時まで、土曜・日曜・祝日および12月28日から1月3日までは休み) 

GoToイベントキャンペーン経済産業省支援額: 917億2,350万円

GoToイベント事業では、イベント・エンターテインメントに関するチケットの割引・クーポン等の発行により、甚大な影響を受けているイベント・エンターテインメント業の需要喚起を図ります。チケット販売事業者経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、2割相当分の割引・クーポン等が付与されます(詳細は今後公表の見込み)。

GoTo商店街キャンペーン中小企業庁支援額:40億円

商店街のみなさん、注目!
商店街等によるイベント開催、プロモーション、観光商品開発等を実施する商店街に300万円(上限、1,000件程度)を助成します。複数の商店街で広域に実施する場合は500万円(200件程度)を上乗せ。
3密対策等の感染拡大防止対策を徹底しながら、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を支援するもので、「商店街」が率先して「地元」の良さの発信や地域社会の価値を見直すきっかけとなる取組を行い、地域に活気を取り戻していくことを通じて商店街の活性化につなげるための事業です。

商店街イベント等の例

  • 新型コロナウイルス感染症対策を講じた上での毎年恒例の商店街イベントの実施
  • 商店街内のテイクアウト対応店舗のポータルサイト作成・運営
  • 地域産品配布等によるピーク時間の分散化を図った商店街セールイベントの実施
  • オンラインイベントの実施とその広報
  • 商店街の定番メニューのデリバリーキャンペーン
  • 従来の商圏外の消費者に対して商店街等の魅力を発信するプロモーションの開発
  • 商店街等でのコト消費を促進する旅行商品(飲み歩き・食べ歩きツアー等)の開発とOTA(Online Travel Agent)等での販売

お問合せ

商工業振興課商業振興係
電話:048-524-1111(代表)内線499
ファクス:048-525-9335
この担当課にメールを送る