暑さ襲来! 田んぼ・畑での熱中症救急搬送が この夏、5件発生してしまいました。

更新日:2019年8月5日

暑い日が続いています。農作業中の熱中症対策はできていますか?

 めまい、立ちくらみ、手足のしびれ・・・こんな症状がでたら、熱中症かもしれません。
 連日の猛暑のなか、作業時間に注意しながら、しっかりした熱中症対策をお願いします。
 田畑の雑草が気になる季節ではありますが、自分だけは大丈夫と思い込まずに、自分の命を守ってください。
 残念ながら、田んぼ・畑での熱中症による救急搬送が、この夏、5件発生(本年8月4日時点)しています。

作業前に確認! 熱中症予防のポイント

  1. 作業はなるべく複数人で行う。
  2. 1人で作業するときは、家族等に作業場所、帰宅時間を告げる。
  3. 定期的な休憩とこまめな水分補給
  4. ハウスや畜舎での作業時は必ず換気
  5. 無理のない作業計画を立てる

チラシ表

チラシ裏

お問合せ

農業委員会事務局(妻沼庁舎)
電話:048-588-9985(直通)
ファックス:048-588-1326
この担当課にメールを送る