埼玉県老人福祉施設協議会大里支部と「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結

更新日:2017年11月9日

埼玉県老人福祉施設協議会大里支部と「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結

災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定締結調印式風景(埼玉県老人福祉施設協議会大里支部長)

災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定締結調印式風景(埼玉県老人福祉施設協議会大里支部会)

平成29年9月20日、埼玉県老人福祉施設協議会大里支部と「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しました。

この協定は、災害時に福祉避難所の開設が必要となった場合に、同支部に所属する市内の特別養護老人ホーム13施設、ケアハウス3施設、軽費老人ホーム、養護老人ホームそれぞれ1施設の計18施設を福祉避難所として指定し、また、その運営についてもご協力をいただくことで、一般の避難所において避難生活を送ることが困難な配慮を必要とする障害者や高齢者に対して、より確実な支援ができることを目的としています。

今後も民間事業者などと協定の締結を進め、防災力を強化していきます。

お問合せ

障害福祉課
電話:048-524-1451(直通)
ファクス:048-524-8790
この担当課にメールを送る