このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

ようこそ市長の部屋へ (平成29年9月)

更新日:2017年9月29日

9月26日 熊谷農業高等学校生物生産工学科 鈴虫を市長に贈呈

 県立熊谷農業高等学校生物生産工学科の生徒の皆さんから、愛情を注いで飼育し、立派に成長した鈴虫を市長へ贈呈していただきました。同学科の鈴虫の飼育は、農業学習の一環として行われており、昭和39年から毎年9月に皇室へも献上しているそうです。
 市長室にも秋の音色が訪れ、暑さが和らいだように感じました。ありがとうございました。

9月26日 秩父鉄道株式会社 SL運行30周年記念絵本贈呈式

 9月26日、秩父鉄道株式会社から、絵本「ぼくはSLパレオエクスプレス」を寄贈していただいたことに伴い、感謝状贈呈式を行いました。
 秩父鉄道は現在、SLパレオエクスプレス運行30周年を迎えたことを記念し、絵本付きの「夢とえがおをはこぶSLものがたり記念乗車券」を発売しています。今回この絵本60冊を市内12の保育施設へ寄贈していただきました。
 市長は秩父鉄道株式会社大谷隆男社長に、感謝状を贈呈し、お礼の言葉を述べました。

9月22日 ファーストメディア株式会社との災害時における防災情報等の提供協力に関する協定締結調印式

 9月22日、ファーストメディア株式会社との間で、「災害時における防災情報等の提供協力に関する協定」を締結しました。この協定は、熊谷市内において地震等による大規模な災害が発生した場合、同社が提供するスマートフォン用アプリケーションソフト「防災情報 全国避難所ガイド」を活用し、市民の皆さんに防災情報等を発信することが可能となります。本アプリを登録することにより、熊谷市内のみならず、全国の避難場所・ハザードマップ情報・AED設置情報等が確認でき、また、GPS機能等を利用し、避難場所に誘導する機能等の利用も可能になります。本協定の締結は、県内初となります。

9月21日 埼玉県行政書士会との災害時における被災者支援に関する協定締結調印式

 9月21日、埼玉県行政書士会との間で、「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。この協定は、熊谷市内において地震、暴風、豪雨等の自然災害が発生した場合、熊谷市からの要請に基づき、埼玉県行政書士会が速やかに被災者への相談業務を実施することにより、被災者が抱える様々な問題の解決や負担が軽減され、円滑な生活再建が図られることを目的としています。

9月20日 埼玉県老人福祉施設協議会大里支部との災害時における福祉避難所施設利用協定締結調印式

 9月20日、埼玉県老人福祉施設協議会大里支部との間で、「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しました。この協定は、熊谷市内において大規模な災害が発生し、避難が長期化した場合など、避難所生活を送ることが困難で支援を必要とする方々のための福祉避難所を開設することを目的としています。
 埼玉県老人福祉施設協議会大里支部とこの協定を締結したことで、熊谷市内にある特別養護老人ホーム、ケアハウス等、計18施設が新たに福祉避難所となり、災害時において、より柔軟な対応ができるようになります。また、専門スタッフがいる施設で専門的な支援が受けられることから、災害時でもより安心して避難生活を送ることが可能となります。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る