このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

ようこそ市長の部屋へ(平成27年9月)

更新日:2015年12月7日

9月30日 ニュージーランド・インバーカーギル市からの高校生受入れに伴う市長訪問

来日された皆様に歓迎の挨拶をする市長

来日された皆様と記念撮影をする市長

 本市の姉妹都市であるニュージーランド・インバーカーギル市のサウスランド・ボーイズ・ハイスクールとジェームズ・ハーゲスト・カレッジの生徒の皆さんが、短期派遣により来熊し、市長を訪問されました。
 今回派遣された総勢16名の生徒の皆さんは、9月下旬から約10日間、市内のホームステイ先に滞在し、国宝の妻沼聖天山や熊谷スポーツ文化公園等を見学されました。
 サウスランド・ボーイズ・ハイスクールの皆さんの受入れ先である県立熊谷高等学校は、平成7年に同校と兄弟校として提携し今年で20年目になり、ジェームズ・ハーゲスト・カレッジの皆さんと県立熊谷西高等学校は姉妹校提携10年目の節目を迎えます。生徒の皆さんは、滞在中両高校にそれぞれ通学しながら、文化の違い等を学び、相互理解を深められました。

9月29日 藤原産業株式会社「災害時における物資等の供給に関する協定」締結調印式

藤原産業株式会社 藤原社長様と協定書に署名をする市長

藤原産業株式会社の関係者様と記念撮影する市長

 市内西野地区にある藤原産業株式会社様(機械工具卸売)との「災害時における物資等の供給に関する協定」の締結調印式が行われました。
 この協定の締結によって、市内で大規模な災害が発生したとき、電気機器、作業用品、作業機器の供給を優先的に受けることができ、被災した市民を速やかにかつ円滑に支援することが可能となります。
 なお、同社にとって、公共団体との災害協定締結は熊谷市が第1号であるとのことです。

9月28日 “農業女子”遠藤政子様 市長訪問

遠藤政子様、他関係者の皆様と記念撮影をする市長

「はちみつプリン」を試食する市長

  “農業女子”として市内で農業に従事する「遠藤ファーム」の遠藤政子様と株式会社ローソン様が、熊谷産のハチミツを使用したスイーツを共同開発し、関係者の皆様が事業報告のために市長を訪問され、市長ははちみつプリンを試食しました。
 今回の共同開発は、埼玉県が推進する女性活躍支援事業「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」、農林水産省が推進する女性の就業支援事業「農業女子プロジェクト」と同社が連携して実現したものです。開発された4種のスイーツには、遠藤様が生産した熊谷産の「百花はちみつ」が使用されており、埼玉県内及び近隣のローソン各店舗で10月26日まで順次販売されます。

9月28日 インバーカーギル市訪問団 市長訪問

訪問団の皆様に歓迎の言葉を述べる市長

訪問団の皆様と記念撮影をする市長

 本市の姉妹都市であるニュージーランド・インバーカーギル市から、ダラン・ラドロー副市長をはじめとする訪問団が来熊し、市長を訪問されました。今回の来熊は、熊谷市誕生10周年記念式典への出席、ラグビーワールドカップ開催に関する情報交換及び姉妹都市の間における議員、市民それぞれの交流を深めることを目的に実施されました。
 市長は歓迎の挨拶を述べ、訪問された皆様に記念品を贈呈しました。

9月24日 「コンビニエンスストアへの自動体外式除細動器(AED)設置に係る協定」締結調印式

協定締結調印式で挨拶を述べる市長

協定締結調印式に出席された皆様と記念撮影をする市長

 合名会社大野商店様、株式会社セブン−イレブン・ジャパン様、株式会社ファミリーマート様、ミニストップ株式会社様、株式会社ローソン様との「コンビニエンスストアへの自動体外式除細動器(AED)設置に係る協定」の締結調印式が行われました。
 今回の協定により、市内のコンビニエンスストア5社62店舗にAEDを設置することとなりました。市内のAED設置台数が増えたことに伴い、休日及び夜間に使用できるAEDが増え、市内の救命率が向上することが期待されます。

9月18日 県立熊谷農業高校生物生産工学科 鈴虫の贈呈

生徒さんと鈴虫の飼育について話をする市長

県立熊谷農業高校の生徒さんと記念撮影をする市長

 県立熊谷農業高校生物生産工学科の生徒さんから、鈴虫を市長へ贈呈していただきました。鈴虫の飼育は、同学科の農業学習の一環として行われており、今年も生徒さんが愛情を注いで飼育し、立派に成長したそうです。昭和39年からは毎年皇室へ献上しており、今年で52回目となります。
 今年も、鈴虫の澄んだ音色が響き渡り、市長室に小さい秋が訪れました。

9月11日 パナソニック株式会社企業スポーツセンター 大型液晶テレビの寄附

寄贈いただくテレビについて伺う市長

感謝状贈呈後に記念撮影をする市長

寄附していただいた大型テレビはパブリックビューイングで使用させていただきました

 本市ラグビーの振興発展のため、パナソニック株式会社企業スポーツセンター様から、大型液晶テレビを寄贈いただき、市長は感謝状を贈呈しました。
 ジャパンラグビートップリーグに加盟する同社のラグビーチーム「パナソニックワイルドナイツ」の活動拠点が、本市に隣接する群馬県太田市にあり、熊谷ラグビー場でも多くの試合を行っていることから寄附してくださいました。寄贈されたテレビは、彩の国くまがやドームで実施されるラグビーワールドカップ2015イングランド大会のパブリックビューイングを始め、各種イベントや会議等で使用させていただく予定です。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る