このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おでかけ市長(平成26年4月)

更新日:2014年4月27日

4月26日 第14回熊谷妻沼手づくり市

会場を視察する市長

会場を視察する市長

 好天に恵まれた4月26日、聖天様縁むすび通りと裏路地において、第14回熊谷妻沼手づくり市が開催され、市長も伺い視察しました。
 会場は、約150店の出店者と訪れた人々で賑わっていました。

4月26日 第8回友山まつり

ミュージアム内を見学する市長

会場で挨拶をする市長

大正琴を演奏する参加者達

 市内冑山の根岸家長屋門前において、4月26日、「第8回友山まつり」が行われ、市長が会場に伺い挨拶をしました。
 友山まつりは、幕末から明治時代にかけて政治・文化面で活躍した根岸友山・武香親子の業績を内外に広くPRすることを目的として開催されています。
 当日は、長屋門内のミュージアムに展示されている友山や武香の資料について、顕彰会会員が説明したり、門前で地域のグループがよさこい踊りや大正琴などの演奏を行ったりしたほか、竹林では恒例の竹の子狩りが行われ、たくさんの参加者で賑わいました。

4月26日 第38回ポイントゲーム大会

挨拶をする市長

ポイントゲームに参加した子供達

 自然の中で、親子や友達同士で協力しながら隠されたポイントをできるだけ早く探す「ポイントゲーム大会」が、4月26日、熊谷さくら運動公園において開催されました。
 このイベントは、親子の触れ合いを深め、健康を増進するとともに自然を大切にする心を育むため、5月5日から5月11日までの児童福祉週間に合わせて、熊谷市青少年相談員協議会が主催して行っているものです。
 当日は、約450人の親子がゲームに参加し、楽しい時間を過ごしていました。

4月26日 平成26年度熊谷市スポーツ教室「陸上競技教室」開講式

開会式で挨拶をする市長

 4月26日、小学4年生から中学生までを対象とした、熊谷市スポーツ教室「陸上競技教室」の平成26年度開講式を、熊谷さくら運動公園陸上競技場において行い、市長が伺い挨拶をしました。
 今年度は、133名の参加者があり、これから全41回の教室で陸上競技に汗を流します。参加される皆さん、頑張ってください。

4月24日 平成26年度直実市民大学入学式

学長として式辞を述べる市長

学長の記念講演を聞く受講生達

 さくらめいと月のホールにおいて、4月24日、平成26年度直実市民大学入学式が行われ、学長である市長が式辞を述べ、記念講演を行いました。
 直実市民大学は、午前中の共通学習と午後のクラブ活動の二部構成で、心身の健康と生きがいづくりに寄与することを目的としています。
 新入生の皆様には、健康第一で楽しい学生生活を精一杯楽しんでください。

4月19日 第11回チャレンジミートゥinくまがや

大会会長として挨拶をする市長

男子1500m優勝選手を表彰する市長

 全国各地からトップアスリートが熊谷に集い、記録を競い合う「第11回チャレンジミートゥinくまがや」が、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場において開催され、市長は大会会長として挨拶をしました。
 今大会には、14名の招待選手と服部弾馬選手や千葉優選手等が出場し、昨年に引き続き過去最多となる1,364名の参加者は、全力を尽くして記録に挑みました。

4月13日 上川原神道香取流棒術「春の祭典」

棒術の演技披露を見る市長達

 4月13日、上川原自治会集会所において上川原神道香取流棒術「春の祭典」が行われ、市長が伺い挨拶をしました。
 毎年2回祭礼が行われている上川原神道香取流棒術は、市の無形民俗文化財に指定されている厄除けの神事で、保存会では、練習会、春・夏の2回の祭典を通じて、神道香取流棒術の保存と後継者の育成を目的に活動しています。

4月11日 市道幹線第3号線開通記念式典

市長と熊谷警察署長による信号灯入れ式

市長、議長等によるテープカットの様子

 4月11日、ご来賓の方々のご臨席を賜り、市道幹線第3号線開通記念式典を挙行しました。
 この幹線第3号線は、平成27年度の全線開通を目標に、東は都市計画道路 荒川通線、西は籠原南大通線に接続する道路で、本市の都市構造上、重要な役割を担っています。
 この度開通した区間1,470メートルは、7年余りの歳月を経て完成したもので、式典では、市長が式辞を述べたほか、信号灯入れ式やテープカット等を行いました。

4月7日 第15回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会閉会式

決勝戦の様子

優勝カップを授与する市長

 3月30日に開会し、高校ラガーの頂点を目指して熱戦が繰り広げられた第15回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会が、4月7日に閉会しました。
 最終日の4月7日、東福岡高校と桐蔭学園との決勝戦が熊谷ラグビー場であり、東福岡高校が桐蔭学園を62対10で降し、2大会ぶり4度目の優勝を果たしました。

4月6日 第6回くまがや桜よさこい

披露された舞を見る市長

祝辞を述べる市長

 今回で6回目となる「くまがや桜よさこい」が、4月6日、桜の花びらの舞う荒川公園と荒川緑地ラグビー場において開催され、市長も伺い祝辞を述べました。
 当日は、市内外から31チーム、約600人が参加し、華やかな舞を披露しました。

4月6日 イースタン・リーグ公式戦 埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス

テープカットをする市長と両軍監督

両軍監督へ熊谷染日傘の贈呈

始球式でピッチャーを務める市長

 4月6日、熊谷さくら運動公園野球場において、イースタン・リーグ公式戦 埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルスの試合が行われ、市長は始球式のピッチャーを務めました。
 試合に先立ち、スコアボードのリニューアルを記念して、両軍監督と市長によるテープカットが行われるとともに、市長から両軍監督へ記念の「熊谷染日傘」を贈呈しました。

4月6日 第7回立正大学ラグビーフェスティバル

開会式で挨拶をする市長

ラグビースクールの様子

 立正大学が主催し、熊谷市が共催する熊谷市産学官連携事業イベント「第7回立正大学ラグビーフェスティバル」が、同大学ラグビー場において開催され、市長は開会式で挨拶をしました。
 このイベントは、ラグビーの普及とラグビーを通じた交流、ジュニア指導による学生の社会貢献と人間的成長を目的として実施されているものです。
 当日は、立正大学の皆さんによる園児や小学生、高校生を対象としたラグビースクール等が行われ、参加された皆さんは、ラグビーを通して交流を図っていました。

4月5日 第3回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会

優勝して胴上げをする石見智翠館高校の選手たち

市長からニャオざねのぬいぐるみを贈られる石見智翠館高校の選手

 桜が満開となった4月5日、日本ラグビーフットボール協会が主催する「全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会」が、県営熊谷ラグビー場において開催されました。
 第3回目となる今大会は、全国から高校、クラブ、合同チームなど12チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。
 カップ戦決勝では石見智翠館高校と福岡レディースが対戦し、14対7で石見智翠館高校が昨年に続き優勝し、市長からニャオざねグッズが贈られました。

4月5日 曙・万平・桜木三町防災訓練(炊き出し訓練)並びに万平公園桜まつり

防災訓練会場の様子

開催セレモニーで挨拶をする市長

 4月5日、万平公園において、桜木小学校区内の11の自主防災組織と各支援団体が連携し、防災訓練を実施しました。
 地域行事の「桜まつり」と併せて実施され、今回で2回目となるこの訓練は、地域防災対策の強化と地域住民の防災意識の高揚を図るとともに、各地域間の連携を図り協力体制を整えることを目的としています。

4月5日 平成26年度熊谷市表彰式

式辞を述べる市長

表彰状を授与する市長と被表彰者

 4月5日、熊谷市立大里生涯学習センター「あすねっと」において、平成26年度熊谷市表彰式を行い、本市の文化の興隆、福祉の増進、産業の発展、自治の振興にご貢献された4名の方を、熊谷市表彰条例に基づき表彰しました。
 また、市表彰規則に基づき80名の方々を、市表彰規程に基づき55名の職員を表彰しました。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る