このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おでかけ市長(平成31年1月)

更新日:2019年1月31日

1月30日 第53回熊谷地区労働商工セミナー

 1月30日、熊谷市立商工会館において、熊谷地域労働者福祉協議会、「連合埼玉」熊谷・深谷・寄居地域協議会、熊谷商工会議所、くまがや市商工会、埼玉県及び熊谷市の6者の共催による「第53回熊谷地区労働商工セミナー」を開催し、市長は主催者の一人として挨拶をしました。
 当日は、静岡大学名誉教授の小和田哲男様を講師にお迎えし、「戦国武将に学ぶ人材活用」をテーマにご講演をいただきました。

1月26日 第32回熊谷めぬま駅伝大会

 1月26日、熊谷市妻沼中央公民館前をスタート、フィニッシュ地点とする「第32回熊谷めぬま駅伝大会」を開催し、市長は挨拶をしたほか、第1レースである中学男子の部のスターターを務めました。
 当日は、市内外から266チームのエントリーがあり、選手の皆さんは5区間13.8キロメートルのコースを力走しました。
 大会の結果、中学男子の部「久喜中A」、中学女子の部「羽生南中 陸上競技部A」、一般男子の部「チームタワシA」、女子の部「本庄第一高校 駅伝部」、一般混成の部
「TEAM・DAIICHI」の各チームが優勝を飾りました。

1月20日 第44回公募熊谷市勤労者文化展表彰式

 1月20日、市民ホールにおいて、「第44回公募熊谷市勤労者文化展表彰式」を開催し、市長は挨拶をするとともに市長賞を授与しました。
 この文化展は、勤労者の美術活動を通じ、情操と教養文化の高揚を図り、勤労意欲の向上と明朗な市民性を養い、併せて明るい職場づくりの推進を図ることを目的に例年開催しているものです。
 1月17日から1月21日まで、八木橋百貨店のカトレアホールにおいて、受賞作品をはじめ合計223点の作品を展示しました。

1月20日 文化財防火デーに伴う火災防御演習

 1月26日の文化財防火デーの一環として、1月20日、永井太田の高野山真言宗能満山能護寺において、火災防御演習を実施し、市長は訓練終了後に講評を述べました。
 「文化財防火デー」とは、昭和24年1月26日に、法隆寺金堂の火災により重要な文化財が失われたことを契機に、文化財の保護を目的として昭和30年に制定されたもので、この日を中心に、文化財関係者や消防機関、地域住民が協力して、全国各地で消防訓練が行われています。
 当日は、貴重な文化財を火災から守るため、早朝の厳しい寒さの中、本番さながらの訓練を行いました。

1月13日 熊谷市成人式

 1月13日、彩の国くまがやドーム体育館において熊谷市成人式を開催し、市長は、新成人皆さんの希望ある未来へ大いなる期待を込めて、お祝いの言葉を贈りました。
 当日は、1,465名の新成人の皆さんが出席し、成人の誓いや抱負が述べられたほか、熊谷陣屋太鼓保存会による演奏や本市出身のシンガーソングライターの森圭一郎さんによるミニコンサートも行われ、晴れの日の門出をお祝いしました。
 また、市内の小学校4年生の児童2名が登壇し、20歳の自分に向けての手紙を「ハーフ成人の誓い」として読み上げました。
 輝かしい新たな一歩を歩み始める新成人の皆さん、おめでとうございます。

1月6日 新春出初め式

 1月6日、熊谷鳶組合による恒例の新春出初めが、市内13か所で行われ、市長は高城神社で行われた祈願祭に出席し、市役所本庁舎前まで同行しました。
 この行事は、江戸時代末期から町火消しの役を引き受けた鳶職の伝統を伝えるもので、若手の鳶で構成される若睦会の皆さんが、梯子の上で伝統の妙技を繰り広げると、たくさんの見物客から拍手が送られました。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る