このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おでかけ市長(平成30年11月)

更新日:2018年11月30日

11月28日 冬の交通事故防止運動・年末年始特別警戒出陣式

 11月28日、コミュニティひろばにおいて、「冬の交通事故防止運動・年末年始特別警戒出陣式」が行われ、市長は出席し挨拶をしました。
 式典では、ジャパンラグビートップリーグ、パナソニックワイルドナイツ所属の山沢拓也選手を交通・生活安全広報大使に委嘱し、山沢選手から安全宣言が行われたほか、熊谷警察署の白バイ乗務員による「白バイドリル演技」が披露されました。
 式典終了後、街頭キャンペーンを行い、市長は啓発グッズを配布し交通事故防止や犯罪予防を呼びかけました。
 冬の交通事故防止運動は、12月1日から14日までの14日間、県下一斉に展開されます。

11月25日 埼玉県・熊谷市国民保護実動訓練

 11月25日、熊谷スポーツ文化公園ラグビー場において、埼玉県及び熊谷市の共催で「平成30年度埼玉県・熊谷市国民保護実動訓練」を開催し、市長は主催者として一連の訓練を確認し、講評を述べました。
 この訓練は、ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会の開催に向けて、大規模テロ発生に備え現場における初動対処能力の向上と関係機関相互の連携強化を図ることを目的としたものです。
 当日は、ラグビー場で、多くの観客がラグビーの国際試合を観戦している中、化学剤を用いたテロが発生するという想定で訓練が行われ、負傷者の救出救助、トリアージ、除染、救急車や県防災ヘリ、自衛隊ヘリによる負傷者の搬送訓練等が行われました。

11月23日 平成30年度熊谷市優秀技能者表彰式

 11月23日、市民ホールにおいて、平成30年度熊谷市優秀技能者表彰式を行い、市長は式辞を述べるとともに表彰状を授与しました。
 この式典は、優秀な技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、技能水準の向上を図るとともに、地域産業の振興に寄与することを目的に、平成3年から開催しています。今年は、ガラス施工、大工、畳工の分野にそれぞれ従事し、活躍されている3名の方を表彰しました。

11月17日 埼玉県消防協会熊谷支部 消防特別点検

 11月17日、熊谷荒川緑地運動広場において、埼玉県消防協会熊谷支部消防特別点検が行われ、市長は訓練終了後に点検者として講評をしました。
 この点検は、消防団員の教育訓練の一つであり、職務遂行に必要な人員、服装等の検査、機械器具の取扱いについて点検し、常に消防活動に万全を期することを目的に実施されているものです。
 当日は、服装点検、部隊訓練の他、消防団の代表5隊によるポンプ車操法や、熊谷鳶組合の若睦会によるはしご乗り演技や木遣りが披露されました。
 訓練の最後には消防ポンプ車32台による一斉放水が行われ、青空に向かって水のアーチが描かれました。

11月10日、11日 三尻地区文化祭

当日訪れた皆さんと一緒に餅つきをする市長

 11月10日と11日の2日間、三尻公民館において三尻地区文化祭が開催され、市長は11日に伺い来賓として挨拶をしました。
 この文化祭は、地域の方々の創作意欲の向上等を目的に、毎年地元住民に参加を呼びかけ実施されているもので、公民館の学習グループをはじめとする地域の方々のほか地元企業も参加しています。
 当日は、編み物、生け花、陶芸、書道、絵画などの力作が展示されたほか、手作り石けんや赤飯、豚汁、餅等の無料配布が行われ、市長は餅つきに参加しました。

11月11日 第19回消防フェア

 11月11日、熊谷市消防本部において「第19回消防フェア」を開催し、市長は主催者として挨拶をしました。
 このイベントは、市民の皆様に消防の仕事を理解していただくことにより、消防と住民の結び付きを強め、併せて防災意識の高揚を図ることを目的として開催しているものです。
 当日は、防火ポスターコンクールの最優秀者2名が一日消防署長を務め、火災予防についてのPR活動を行いました。また、会場では、梯子車の体験搭乗のほか、消防団による餅つきや消防音楽隊によるミニコンサート、子どもを対象とした消防車との綱引きなど様々な催しが行われ、大勢の来場者で賑わいました。

11月11日 秋季訓練非常招集及び火災防御演習

訓練に立ち会う市長

 11月11日、熊谷文化創造館さくらめいと及び付近一帯を会場として、秋季訓練非常招集及び火災防御演習を実施しました。
 この訓練は、地域住民の火災に対する警戒心を喚起するとともに、消防職員、消防団員の消防技術の向上や士気の高揚を図り、有事における警備体制を万全なものにすることを目的として実施しているものです。
 当日は、さくらめいと太陽のホールから出火し、職員等数名が逃げ遅れている想定で実施され、消防職員及び団員が連携を図りながら日頃の訓練の成果を発揮しました。

11月10日、11日 第14回熊谷市産業祭、第8回全国ご当地うどんサミット2018in熊谷

 11月10日、11日の2日間、熊谷スポーツ文化公園において、「第14回熊谷市産業祭」と「第8回全国ご当地うどんサミット2018in熊谷」が同時開催され、市長は10日に合同で開催された開会式と、11日に行われた全国ご当地うどんサミットの閉会式にそれぞれ出席しました。
 当日、産業祭の会場では、地元で採れた新鮮で美味しい農産物をはじめ、和洋菓子、衣料品や木工品の販売等が行われたほか、妻沼小学校の金管バンドによる演奏や、熊谷市出身のバリトン歌手である原田勇雅さんによるコンサートが行われました。
 また、3年連続開催の2回目として開催された全国ご当地うどんサミットでは、日本全国から集結した32店舗が「麺for All,All for麺」を合言葉に自慢の味を競い、来場者による人気投票の結果、「熊谷うどん」が念願のグランプリを獲得しました。
 会場は2日間で合わせて12万人の人出で賑わいました。
 

11月8日 第10回くまSUNフェスタ

 11月8日、彩の国くまがやドーム内体育館において、子育て支援拠点合同イベント「第10回くまSUNフェスタ」が開催されました。市長は開会式で挨拶をした後、子育て支援拠点の子どもたちへラグビーボールを寄贈しました。
 このイベントは、子育て支援団体や子育てボランティアのネットワークを構築し、地域全体で子育てを支える環境をつくることを目的に、熊谷市子育て支援拠点連絡会「くまっしぇ」と市の共催事業として開催しているものです。
 当日は、人気振付師の福田翔さんによる手遊び歌や「荒馬座」による和太鼓ステージのほか、ふれあい広場や各種相談ブース等が設けられ、大勢の親子で賑わいました。

11月7日 立正大学第二期講義

 11月7日、立正大学熊谷キャンパスアカデミックキューブにおいて、立正大学法学部3、4年生、社会福祉学部2、3年生及び地球環境科学部2、3年生を対象に「現代社会と法8(地方自治)」の講義が行われ、市長は講師として伺い「熊谷市政の状況について」の題目で講演をしました。
 この講座は、立正大学からの依頼を受け、学生の皆さんに熊谷市の現状と課題、将来像について、詳しく理解してもらうこと、並びに地方自治体の職員を志望している学生の皆さんに自治体の活動について具体的に理解してもらうことを目的に、平成27年度から「現代社会と法8(地方自治)」全15回の講義に市職員を派遣しているものです。
 聴講された皆さんが、将来熊谷で活躍してくださることを期待しています。

11月3日 ウェルカムイルミネーションin星川

 11月3日、お祭り広場で行われた、「ウェルカムイルミネーションin星川」の点灯式に、市長は伺い挨拶をしました。
 この事業は、熊谷商工会議所や地元商店街等から組織される「ウェルカムイルミネーションin星川」実行委員会が主催するもので、ラグビーワールドカップ2019(TM)の本市開催を来年に控え、多くの来熊者を地域でおもてなしして、ラグビータウン熊谷を盛り上げることを目的に実施されています。
 イルミネーションは来年1月14日まで点灯されます。

11月3日 リポビタンDチャレンジカップ2018 パブリックビューイングin熊谷

 11月3日、コミュニティひろばにおいて、味の素スタジアムで開催されたラグビー代表戦「リポビタンDチャレンジカップ2018 日本対ニュージーランド」のパブリックビューイングを行い、市長はオープニングセレモニーで挨拶をするとともに、市内の全小中学生をジュニアサポーターとして任命し、各校の代表者に任命証としてラグビーボールを贈呈しました。
 当日は、大画面での臨場感溢れるパブリックビューイングが実施されたほか、コンサート等のステージイベントや、ふれあい動物園、ラグビーキッズパーク、フードコーナーなどが設けられ、大勢の来場者で賑わいました。

11月3日 '18彩の国実業団駅伝

表彰式の様子

 11月3日、埼玉県庁をスタートし、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をゴール地点とした、「'18彩の国実業団駅伝競走大会(第59回東日本実業団対抗駅伝競走大会)」が開催され、市長は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された閉会式に出席しました。
 この大会は、東日本実業団陸上競技連盟所属のチームによって7区間全76.9キロメートルを競うもので、国内トップレベルの選手の皆さんが、沿道からの熱い声援を受けて力強い走りを展開しました。
 熱戦の結果、「富士通」チームが19年ぶり2回目となる優勝を果たしました。

11月3日 かごはら自動車学校 一日開放イベント

青空の下で行われた一日開放イベントの様子

 11月3日、かごはら自動車学校で、一日開放イベントが開催され、市長は開会式に伺い挨拶をしました。
 このイベントは、熊谷警察署、新堀新田北部自治会の皆様や地元の自動車やオートバイの販売店等の協力により、交通安全意識の高揚を図ることを目的として開催されています。当日は、自転車の安全講習や、普通車の安全講話、ダンスや和太鼓の披露等をはじめ、様々な体験や展示、屋台の出店等もあり、会場は大勢の来場者で賑わいました。

11月3日 熊谷市文化功労者・教育関係職員表彰式

 文化の日の11月3日、大里生涯学習センターあすねっとにおいて、熊谷市文化功労者・教育関係職員表彰式を執り行いました。
 この表彰式は、本市の教育、学術、文化、体育の振興について特に功績が顕著である方を表彰するもので、本年度は、栗崎浩一路氏(文化)、野上宏一氏(学校教育・学術)、船田昭介氏(体育)の3名を文化功労者として表彰しました。
 また、当日は教育関係職員12名の表彰も併せて行いました。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る