このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おでかけ市長(平成30年5月)

更新日:2018年5月31日

5月27日 熊谷うまいもんカップ2018

 5月27日、熊谷スポーツ文化公園において、熊谷最大の食の祭典「熊谷うまいもんカップ2018」を開催し、市長は大会実行委員長として挨拶をしました。
 当日は、来場者の投票で熊谷らしいグルメを決定する「熊谷うまいもんカップ」部門に、ラグビー1チームのメンバー数と同数の15店舗(フィフティーン)が出場し、自慢の味を競い合ったほか、市内外から総勢74店舗が集結しました。会場は5万人の人出で賑わい、大勢の来場者が“うまいもん”の食べ比べを楽しんでいました。

熊谷うまいもんカップ2018 結果

【優勝】そば処 木村屋(筑波2-20)

雪くま『くまがや桜』

【準優勝】シノン洋菓子店(新堀954-1)

雪くま『イチゴレアチーズ』

【審査員特別賞】BASE DINER(籠原南2-355)

『熊の谷のはちみつパンケーキ』

5月26日 東ロータリークラブ 第38回熊谷青少年剣道大会

 5月26日、市民体育館において、熊谷東ロータリークラブ主催の熊谷青少年剣道大会が開催され、市長は開会式に出席し挨拶をしました。
 この大会は、昭和56年に第1回が開催され、今年で38回目を迎えます。当日は、小学生、中学生男子、中学生女子、高校生男子、高校生女子の部の5部門に分かれ熱戦が繰り広げられ、試合終了後には合同稽古が行われました。

5月25日 熊谷産農産物市長トップセールス

 5月25日、東京都中央区にある日本橋プラザビルにおいて、熊谷産農産物のトップセールスを実施しました。
 市長は、利根川や荒川の肥沃な大地の恵みを活かして収穫される、新鮮で高品質な熊谷産の野菜や、妻沼茶豆を使用した五家宝や干し芋等の加工品を、JAくまがや組合長やキャンペーン隊と一緒に販売しました。
 また、ラグビーワールドカップ2019のPRをしたほか、観光や定住促進パンフレットを配布し、熊谷の魅力をアピールしました。

5月22日 ラグビー・オリパラ・レガシー講演会

開講式で挨拶をする市長

 5月22日、新堀小学校体育館において、ラグビー・オリパラ・レガシー講演会が開催され、市長は開講式に出席し挨拶をしました。
 新堀小学校は、埼玉県から「オリパラ研究校」の認定を受けており、今回の講演会は、東京オリンピック・パラリンピック2020の機運醸成に向けた取組の一つとして実施されました。
 当日は、熊谷市のスポーツ枠採用の職員6名が講師として参加し、スポーツから学んだことやスポーツの魅力について講演を行い、実技を披露しました。その後、ラグビーリレー等のレクリエーションが行われ、児童の皆さんは実際に体を動かしながらスポーツの楽しさを学んでいました。

5月19日 わくわく鉄道フェスタ

 5月19日、秩父鉄道株式会社の広瀬川原車両基地(市内大麻生)において、「第14回わくわく鉄道フェスタ2018」が開催され、市長はイベントステージで挨拶をするとともに、会場の様子を視察しました。
 当日は、通常関係者以外は入ることができない車両基地が1日開放され、車両展示や体験イベントのほか、中学生による吹奏楽演奏やうちわ祭囃子、よさこいの演舞等が行われ、親子連れなどで賑わいました。

5月19日 リサイクルフェア

 5月19日、環境美化センターにおいて「リサイクルフェア」を開催し、市長は会場の様子を見学しました。
 このイベントは、ごみの減量化やリサイクルの意識を高めることを目的に毎年実施しているものです。当日は、ごみとして出された自転車や家具、古本や古着等の中から、職員が選別・手入れしたものを抽選販売や展示販売したほか、豚汁やポップコーンの無料配布も行われ、会場は大勢の来場者で賑わいました。

5月19日 県総体・第32回市民グラウンドゴルフ大会

青空の下で行われた開会式で挨拶をする市長

 5月19日、荒川緑地運動広場において、県総体・第32回市民グラウンド・ゴルフ大会が開催され、市長は開会式に出席し挨拶をしました。
 この大会は、県民総合体育大会コミュニティー部門の一つとして、一人一人のスポーツ活動をより活発化することを目的に開催されているもので、当日は、400人を超える選手の皆さんが、青空の下で交流を深めながら爽やかな汗を流しました。

5月18日 新堀小学校体育館竣工式

 5月18日、新堀小学校において、体育館の竣工式を行い、市長は主催者として挨拶をしました。
 耐震性等を考慮して新しく建て替えられた体育館は、ミーティングルームや多機能トイレ、太陽光発電設備のほか、手動式井戸やマンホールトイレを備え、災害の際には避難所としても活用されることを想定して建築されました。
 式典では、児童による熊谷市歌、校歌斉唱や宮沢賢治「雨ニモマケズ」の群読が行われ、明るく広々とした体育館に児童の声が響き渡りました。

5月9日 病児保育室「こぐまちゃんち」視察

 5月9日、市長は、医療生協さいたま熊谷生協病院内にある病児保育室「こぐまちゃんち」を視察しました。
 「こぐまちゃんち」は、熊谷市の委託事業として、保護者が就労等の理由により、子どもが病気の際に自宅で保育が困難な場合、医療機関内に整備した病児保育室で一時的に保育することを目的に、今年の4月から運営を開始したものです。
 熊谷市は今後も、子育て世代が安心して子育てと仕事の両立ができるよう、環境の整備を進めていきます。

5月7日 埼玉縣信用金庫新店舗開店セレモニー

 5月7日、市内本町にある埼玉縣信用金庫本店営業部が新装開店し、市長はオープニングセレモニーに伺い、テープカットを行いました。
 旧本店営業部跡地に建設された「さいしん熊谷本町ビル」は、延床面積約950坪、4階建ての建物で、2階にはコミュニティスペースを、3階に会議室、4階にはホール施設を備え、一部の施設については、文化、芸術、趣味等の発表や鑑賞の場として、文化的生活の創造に役立てることを目的に、一般に開放されるとのことです。
 当日は、熊谷市マスコットキャラクター「ニャオざね」も特別応援としてお客様を出迎え、オープニングイベントを盛り上げました。

5月6日 ラグビーワールドカップ2019開催500日前イベント

 5月6日、浦和駅東口駅前市民広場(パルコ前広場)において、ラグビーワールドカップ2019開催500日前となることを記念したイベントを開催しました。
 当日は、お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さんと、タレントのドーキンズ英里奈さんを開催都市特別サポーターとして任命し、市長は上田清司埼玉県知事と共に、お二人に対してサポーターの証としてラグビーボールを手渡しました。
 会場では、県内のご当地キャラクターの有志で構成されるラグビー応援団「ゆる玉フィフティーン」によるPRや女性アイドルグループによるミニライブなどのステージイベントのほか、ラグビー体験コーナー、グルメブースの設置などがあり、多くの来場者で賑わいました。

5月3日 第21回県北中学校野球大会開会式

開会式で挨拶をする市長

 5月3日、熊谷さくら運動公園野球場において、第21回県北中学校野球大会開会式が開催され、市長は伺い挨拶をしました。
 大会は5月3日から5日まで、市内の3会場において、県北地域の中学校36校、熊谷市からは5校が参加して行われました。3日間にわたる熱戦の結果、東松山市立南中学校が優勝に輝きました。

5月1日 第89回熊谷地区統一メーデー

 5月1日、熊谷中央公園において、熊谷地区労働組合協議会、熊谷地域労働組合連合会の主催による「第89回熊谷地区統一メーデー」が開催され、市長も伺い祝辞を述べました。

このページについてのお問合せは

秘書課
電話:048-524-1111(代表)内線204

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る