このページの先頭です

18 妻沼西地区に交番(駐在所)を

更新日:2013年10月18日

メールの内容

妻沼には昔妻沼小学校付近の旧妻沼町のほぼ中央に1ヶ所在り、その後中央公民館近くの東地区に移転して現在に至っているかと思います。
新興住宅地の連立する東地区に比べ、太田、男沼地区は近年工業団地など出来たものの古くからの農村地帯であり高齢化の一途で、これを狙った空き巣や詐欺被害などが発生しています。
自分の地区にもかつて来ましたが、高齢者を集めた催眠詐欺だったり、畑に置いてあったトラクターを盗むなど昔なら考えられない犯罪もあります。
警察の方も事が起きてからしばらくパトロールしてくれたりとはしますが、治安維持という観点からも手薄さが否めません。
妻沼地区にわずか1ヶ所で東地区にある点、西地区は高齢化が進んでいることからも相談窓口的交番があると大変安心します。
深谷など明戸や豊里など農村地区にも駐在所があり、住民としては大変残念です。

回答(平成25年10月16日)

本市では、熊谷警察署をはじめ、自治会等の皆様のご協力をいただき、防犯活動の推進に努めております。
市内の各地域では、自治会等を中心に「自分たちの地域は自分たちで守る」という防犯意識のもと結成いただいた自主防犯組織のパトロール活動や、市のパトロールアドバイザーによる青色回転灯防犯パトロール等を実施しており、昨年の熊谷警察署管内の犯罪発生件数は、ピーク時の平成14年と比較し、半数以下に減少しました。
しかしながら、悪質な犯罪は後を絶たないことから、今後も防犯活動の充実を図ってまいりたいと考えております。
なお、交番や駐在所は熊谷警察署が所管していることから、市民から要望があった旨を熊谷警察署に情報提供させていただきますので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで