このページの先頭です

17 公共施設の使用料金

更新日:2013年10月18日

メールの内容

高齢者が健康で快適な生活を送られるように、外に出かけて運動等を行うことで心身を良い状態に保つことができるような環境が進められると良いと思います。健康な高齢者が増えれば医療費等の抑制にも繋がります。
また、社会との繋がりも増えて生き生きした生活をしていけると思います。これから消費税等が上がり生活がしにくくなっていくような政策が進められていますので増々外に出づらくなっていきます。
そこで施設をさらに使っていただいて健康な生活を送れるようにするために、65歳以上の方が半数を超えたグループが公共施設を使用する場合に、使用料金を半額になるようにできないでしょうか。
よろしく検討をお願い致します。

回答(平成25年10月16日)

本市では65歳以上の高齢者の方の人口に占める割合が24%となっており、その率は年々増加傾向にございます。
また、御指摘のとおり、「高齢者の方が、地域の中で元気に自立した生活を送ること」や「元気なうちから介護予防策を講じること」が本市にとって、重要な課題となっております。
そのため、本市では「高齢者の健康づくり」の施策として、65歳以上の方を対象として熊谷運動公園屋内プール(アクアピア)の無料券を年度内に2枚交付する事業の実施や、健康スポーツセンターでは70歳以上の方の使用料金を半額としております。
また、市内4か所あります老人福祉センターでは60歳以上の方の料金を100円(60歳未満の方は300円)に減免し、敬老行事で同センターを使用される場合には使用料を免除している他、吉岡荘をはじめとする老人憩いの家では、60歳以上の方の利用料金を無料としております。
このような施設利用料の減免の他には、高齢者が毎日元気な生活が送れるよう、週1回14回コースの体操教室も無料で開催しております。
市といたしましては、高齢の方々の健康づくりや、レクリエーションの場として、個人、グループを問わず、これらの事業を実施しておりますので、御活用くださいますようお願いいたします。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで