このページの先頭です

04 ゆうゆうバスについて

更新日:2013年8月26日

メールの内容

高校に通う娘が通学に利用しています。一回100円往復に使うと200円かかります。定期券や回数券を発行していただけると助かります。深谷市のくるりんは一日の往復で100円です。
ほたる号の籠原駅発が15時代の次が18時代になります。16時、17時代の便があると本当に助かります。ぜひご検討をお願いします。

回答(平成25年5月1日)

日頃、「市内循環バス(ゆうゆうバス)」をご利用いただきありがとうございます。
ご利用いただいている「ゆうゆうバス」は、民間路線バスを補完し、障害者やお年寄りなど移動制約者や公共施設利用者への交通手段となるよう、熊谷市が運行会社に補助金を出し、1回100円で運行しております。
多くの皆様にご利用いただけるよう、補助金により割引きされた運賃となっておりますが、定期券や回数券の発行をご希望するご意見も頂いております。市内の公共交通のあり方を議論する場として設置した「熊谷市地域公共交通会議」において検討したいと思います。
また、ほたる号へのご要望ですが、安全運行の観点から運転時間に見合った休憩時間を設ける必要があり、ご指摘の時間帯は、江南行政センター停留所において、休憩時間を設けているため、このような運行になっております。ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで