このページの先頭です

08 洪水

更新日:2009年7月3日

メールの内容

ちょっとした夕立などの雨でも川から水が溢れ、家の前の道が水浸しになります。床下浸水まではならないものの、住民は不安だと思います。車も多く通るので、安全面にも問題があると思います。雷雨や大雨の度に洪水のようになり、とても不安です。
これから雨の多い季節になりますので、市民の安全確保と不安のない生活のためにも、本件改善をお願いいたします。

回答(平成21年6月30日)

この地域の道路冠水の問題ですが、急速な都市化により河川や公共下水道等の雨水対策を目的とした都市基盤整備が追いつかず、ご心配をおかけしている状況です。
これらの整備を推進する中で、まず、雨水排水の受け口である、新星川の整備について引き続き積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線212) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで