このページの先頭です

029 熊谷市のごみ分別〈資源リサイクル〉について

更新日:2009年5月8日

メールの内容

都内から熊谷市に引っ越ししました。熊谷市はゴミといわれている貴重な資源をリサイクルされていないのでしょうか。
都内では細かく分別し、私なりに地球人として環境に配慮して生活していましたが、ここ熊谷では・・かたや「熱いぞ!」を合言葉に地球環境をうたいながら、肝心な生活レベルで環境配慮に欠けているように思えてなりません。ゴミは大切なエネルギーです。ゴミはださないように工夫できるのです。熊谷市としてのご意見を市報でとりあげてください。一人一人の努力が大きなエネルギーになるのではないでしょうか。

回答(平成21年3月26日)

日頃より、本市環境行政にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
現在、熊谷市は、ごみの減量化・資源化のため、家庭系ごみを8種類に分けて収集し、そのうち4種類(カン・ビン・ペットボトル・紙類)を資源化しています。
また、資源物を集団回収している団体への奨励金の交付や、生ごみ処理容器等購入費の補助金制度を設けるなど、資源化を推進しています。
今後も、さらに、ごみの減量化・資源化のための検討を進めてまいりたいと考えております。
なお、市報平成20年12月号及び平成21年1月号において、ごみに関する特集を組みましたが、今後も機会を捉え、市報等でお知らせしてまいります。

関連情報

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで