このページの先頭です

017 防災無線が全世帯聞こえない

更新日:2019年10月15日

メール内容

 私の住んでいる家は、秩父線ひろせ野鳥の森駅の近くですが、最近できた住宅地ということもあるかと思いますが、防災無線の放送が全く聞こえません。こちらには72棟の住宅が並んでいますが、端から端の人に聞いても皆さん「聞こえない」「聞いたことがない」「ここは聞えないのよ」と話されています。多分私の家近辺だけでないと思います。新興住宅地ということもあり、小さな子供達がほとんどの世帯に居ます。最近不審者情報なども多いようですが、私たちの子供のためにも放送していただいても市民である私たちには全く聞えません。また、こちらは荒川堤防のすぐ側ということもあり台風や地震の時などは、やはり行政からの速やかな情報が欲しいところです。このような理由から私たちが安心して住めるよう、市長に改善をお願いいたします。

回答(平成20年10月20日)

 本市では、防災無線の可聴範囲を半径300mとして、受信所(放送塔)設備の適切な配置を進めており、毎年計画的に3箇所程度設置を行っています。
 メールをいただきました、秩父線「ひろせ野鳥の森駅」付近につきましては、防災無線の聞き取りにくい場所となっており、設置の必要性は認識しております。設置にあたってはお住まいの地域でご相談をいただき、地域の総意による設置要望をしていただくようにお願いしております。
 また、防災無線放送の内容につきましては、「くらしのテレホンガイド」で確認できるほか、パソコン及び携帯電話等へのメール配信を行っていますので、ご利用ください。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで