このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

013 散水車で打ち水を

更新日:2008年9月4日

メールの内容

 「あつさ はればれ 熊谷流プロジェクト」の中で天晴!熊谷の事業’冷却ミスト’が熊谷駅に設置されました。
 熊谷駅を利用する人たちが一部の場所でクールダウンという恩恵を受けるのもいいけれど、熊谷市が散水車を購入して熊谷市全域で打ち水効果をあげるのもいいのではないでしょうか?
 何年か前に歩道の草木がいたるところで枯れたことがあり、散水車は道路に水を撒くだけではなく草木に水をあげることができますし、災害時には給水車に転用することもできます。

回答(平成20年7月29日)

 散水車は、一般的に道路工事中の粉塵防止等に利用されていますが、毎分概ね360〜500リットルを吐出しますので、10,000リットル(10トン)の水を積んだ散水車でも、約25分程度で消費してしまうことから、広い範囲での散水には効率が悪く適しておりません。
 従いまして、散水車の購入は難しいと考えておりますが、打ち水でクールダウンすることにつきましては、大きな効果が期待できますので、沿道市民の皆様からのご協力がいただけるよう努めてまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線212) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る