このページの先頭です

004 住宅用火災警報器の設置期限について

更新日:2010年1月27日

メールの内容

 防災無線で住宅用火災警報器の設置期限(既存住宅について)が迫ってきた事を知らせる放送がありませんが、これは防災熊谷の緊急性および公共性について再検討したからなのでしょうか?

回答(平成20年6月6日)

 消防法の改正に伴い、一般住宅などに住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、本市におきましても、平成17年10月に条例を制定し、既存住宅の設置期限を平成20年5月31日といたしました。
 この間、熊谷市消防本部では、市報やホームページ、消防かわら版による広報をはじめ、火災予防運動や市民皆様が参加する各種訓練等を通じて、住宅用火災警報器の設置に係る広報を行ってまいりました。
 今後も引き続き、消防法の趣旨、住宅用火災警報器設置の必要性等につきまして、様々な機会を通じて、周知を図っていきたいと考えております。
 なお、本件はあらかじめ十分な準備期間を設けて啓発してきたところであり、防災行政無線による広報は現在のところ考えておりません。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線212) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで