このページの先頭です

025 架空請求ハガキ

更新日:2009年5月8日

メールの内容

このたび、自分宛てに『生活保全確認通知書』という架空請求ハガキが届きました。
一般市民の方々が騙されないように防災無線、市報などにより注意喚起していただければと思います。以下にハガキの送り主、電話番号等記載いたします。
 送り主:消費者生活支援センター
 住所:東京都千代田区大手町1-6 大手町ビル3F
 電話:03-3254-5931

回答(平成21年2月10日)

いわゆる振り込め詐欺につながる架空請求ハガキは、差出人や文面は違うものの、昨年12月頃から市内にも多数送られており、本市の消費生活相談窓口にも相談が寄せられております。このようなハガキについては、相手先に連絡したりせず、無視するのが一番よい方法であると回答しております。
 本市でも、これまで、防災行政無線や防災情報メールによる注意喚起を行ってまいりましたが、更に周知を図るため、市ホームページに情報を掲載いたしました。今後は、市報にも掲載するなど、引き続き注意を呼びかけてまいりたいと考えております。
 なお、折にふれ、市民皆様の話題として取り上げ、お互いに注意しあっていただくよう、ご協力お願い申し上げます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線212) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで