このページの先頭です

001 熊谷市上之北交差点近くの歩道橋水はけについて 

更新日:2007年5月24日

メールの内容

成田小学校に通学する子供が居りますが、通学路の歩道橋の水はけが悪く、歩行者は降雨中、雨上がり等のタイミングで水を避けながら歩道橋を渡る必要があります。
その箇所は、へこんだ階段は全てです。また、朝、降雨中ですとこの交差点を降りた南側に通りがかるバイパス通行中のダンプ・トラックが跳ね上げる水しぶきが子供たちの体を襲います。小さな子供たちの体は、ずぶ濡れです。
出来ることならば、梅雨の時期に入る前に、1.水はけ用加工をしてください。2.水しぶきよけのトタン板等(なんでも良い)を設置してください。怪我さえなければ見栄えは悪くてもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。

回答(平成19年4月17日)

ご指摘の国道17号熊谷バイパス歩道橋の水はけ及び国道走行車両による水しぶきの件につきまして、早速現地を調査し、階段の水溜りと水しぶきの状況を確認いたしました。
この調査結果を、国道を管理している「大宮国道事務所熊谷国道出張所」にお知らせしたところ、当出張所においても現場を確認するとのことでございます。
市といたしましては、歩道橋の水溜りを解消していただくとともに水しぶきの対策を早期にとっていただくよう要望いたしております。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線212) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

平成19年4月から

サブナビゲーションここまで