このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

010 熊谷福祉センターについて

更新日:2006年4月11日

メールの内容

 県の施設の熊谷福祉センターが廃止となりました。噂に寄りますと熊谷市に払い下げられる事となっていたが、熊谷市は断ったと聞きました。この理由を、説明して下さい。このことにより、多くの市民は、教室や集会等の開催に関し大変不便となり、困っていると聞いています。
 断ったことは、それなりの理由があるのでしょうが、代わりの施設をどのように考えておられますか、市の施設を早急に作る事が予定されているのでしょうか。または、代替施設としてどこかを、当てることなどをお考えでしょうか。

回答(平成18年3月16日)

 ご質問の「埼玉県熊谷福祉センター」につきましては、平成14年より、県から行財政改革を理由に、施設の廃止について数回にわたり打診があり、本市としましては、市民の皆様を始めとした利用者も多かったことから、その都度、貸館機能の存続の要望を行ってまいりました。
 また、利用者の皆様の利便性を確保する観点から、貸館機能を市が引き継ぐことについても検討いたしましたが、同センターの運営については、貸館収入を見込んでも年間3,000万円程度の支出が見込まれ、このほかに、同センターは昭和37年に建設され、老朽化した施設であるため、少なくとも約4,000万円の修繕費用がかかることや、県からの提示は、約3億円にのぼる土地の購入が条件であったため、本市の財政状況から、引き受けは困難であるとの結論に達したものです。
 その後、平成15年8月に改めて県に対し、文書で同センターの存続についての要望を行いましたが、県は同年9月に同センターの廃止の内容を含む条例を可決し、平成16年3月に同センターを廃止したものです。
 本市としましては、同センター廃止前から、市内の利用可能な施設の場所、連絡先等の一覧表を作成し、同センターを始め、周辺の埼玉県熊谷会館や市有施設に配布し、利用者の皆様へのお知らせに努めてまいりました。また、当面市としてできることといたしまして、貸室の確保のため、曙町五丁目地内に貸館施設としての「さくらの館」を平成16年7月に開館いたしましたので、ご利用いただきたいと思います。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る