このページの先頭です

003 AEDの設置について

更新日:2006年1月18日

メールの内容

 最近テレビ等で、救急医療対策の一つとしてAED(自動体外式心室除細動器)の設置の話が出ますが、熊谷市としてはどのよう進めておられるのですか。

回答(平成17年12月7日)

 AED(自動体外式除細動器)の設置状況についてご質問をいただきましたが、緊急時の医療機器としてAEDの必要性を認識しております。
 昨年7月から、厚生労働省の通知で医師や救急救命士以外でもAEDが使えるようになり、本市の職員も、これまでに講習会に参加してまいりました。
 県内においても、いくつかの市町村で庁舎や体育施設等を中心にAEDが配置された例も見られますが、本市では、さくらマラソン、花火大会等のイベント時には、AEDを配置して緊急時に備えてきたところです。今後も、関係機関との連携を図りながらAEDの設置に向けて検討してまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線212) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで