このページの先頭です

31 太平洋セメントの被災地ガレキ受け入れについて

更新日:2012年2月8日

メールの内容

日本が復興に向かい進むために、積極的に協力すべきだと思います。市長からもぜひ強い一言をお願いします。

回答(平成24年2月3日)

埼玉県は災害廃棄物の受入れを表明し、市内の民間セメント工場において岩手県北部の野田村周辺の「木くず」の処理を行いたい旨、市に説明がございました。
津波等による膨大な災害廃棄物の処理は、被災地の復旧・復興に重要かつ急務でございます。本市といたしましては、埼玉県による説明会等を通じ、県が受け入れる災害廃棄物の安全性につきまして、市民の皆様の理解を深めていくことが必要であると考えております。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

平成23年4月から

サブナビゲーションここまで