このページの先頭です

08 東日本大震災ボランティアについて

更新日:2011年5月24日

メールの内容

3月に起きた東日本大震災のボランティアについてなのですが、埼玉県のホームページを拝見しているといくつかの市で、現地へ行き、瓦礫の撤去や炊き出し等の支援を行っています。是非参加させてもらいたいと思い、募集をかけていた全ての市へ問合せをしましたが、市内在住が条件の為参加できません。
昨日、熊谷市役所へ問合せをしたところ、熊谷市では被災者の受け入れを行っていますと言われましたがそんな答えは一切求めておりません。被災された方々を受け入れることは市民としてもとても良い事だと思いますし、継続してやっていただきたい事です。
ですが、本来支援すべきはまだ現地の避難所へ住んでいる方々ですので現地へ出向いて直接支援をさせていただきたいのです。
私が希望するのは行田市社会福祉協議会が募集しているようなボランティアで土日を使い参加できるものです。保険料のみで参加できる市が多いようですが、バスのチャーターや燃料等経費がかかると思いますので参加費を徴収しても良いと思います。どうかご検討をよろしくお願いします。

回答(平成23年5月19日)

この度の震災の支援に当たり、貴重なご意見を寄せていただき、誠にありがとうございました。
被災地へのボランティアを自治体単位で募集し、現地へ派遣する場合には、受け入れ先の自治体と協議を要します。行田市の場合も石巻市からボランティア派遣要請があり、社会福祉協議会等と協力して派遣した経緯があるようです。
現在、本市では災害に対する人的支援の一環として、被災地への職員派遣に取り組んでおりますが、ボランティア支援につきましても被災地における受け入れ態勢や要望などを中長期的な期間で応えることが重要となっておりますことから、被災地支援に寄せる市民の皆様の熱い気持ちと被災地の要望等を踏まえた検討をしてまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

平成23年4月から

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで