このページの先頭です

17 市役所駐車場の警備員2人の必要性について

更新日:2016年8月31日

メールの内容

 現在、市役所本庁舎駐車場には警備員2人が配置されていますが、その必要性はあるのでしょうか?
 近隣の行田市・深谷市・鴻巣市等は警備員は配置されていません。
 一般の大規模商業施設のように機械化されれば、それに伴う設置費用は掛かりますが、長期的にみれば人件費の削減に繋がります。
市長のご意見をお伺いします。
ご返信をお待ちしています。

回答(平成28年7月12日)

 いただきました「市長へのメール」に、お答えいたします。
 本庁舎の駐車場整理業務は、本庁舎利用者だけでなく、商工会館、障害福祉会館及び緑化センターの利用者に対しても駐車整理券を手交・回収し、目的外利用を抑止しながら、来庁者の皆様が支障なく利用できるよう、混雑時の整理誘導、無断駐車車両への注意勧告等を行っております。
 なお、経費の抑制の観点から民間委託により対応しております。本庁舎への入庫車両は平均で1日1300台を超えており、混雑時等は複数人で対応しております。
 また、駐車場の機械化・有料化等についても調査・検討しておりますが、これらに取り組んだ先例市において、ランニングコストなどの費用対効果の低さや、機械化による入庫時の渋滞などから、元に戻したケースもございます。
 本市といたしましては、休館日や利用時間等に違いがある複数の施設で共用している本庁舎駐車場の特殊事情や先例市の取組等を踏まえ、そのあり方について、市民の皆様の視点で引き続き調査・検討をしてまいりますのでご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

平成28年4月から

サブナビゲーションここまで