このページの先頭です

35 市道迂回の件

更新日:2015年3月17日

メールの内容

 本日、発注元、株式会社ミライト・テクノロジーズ施工、大和リース株式会社さいたま支店の方が来て、3 月25日より市道が通行出来なくなると、伝えに来られたのですが、工事が始まる前には、市道は無くならないと、(この時に迂回路案は、聞いておりません。)聞いていたのに、迂回路を作りますと言われました。
 子供達の通学路となっており、迂回すると3倍の距離を歩かなくてはなりません。なぜ、市道が企業優先で、通学路として、利用している道を廃止し、迂回路案を受けたのか理解できません。何卒、撤回して頂きますようお願い申し上げます。

回答(平成27年3月5日)

 いただきました「市長へのメール」にお答えいたします。
 株式会社ミライト・テクノロジーズの立地に伴う開発区域内の現道(幅員約2m)につきましては、立地企業の了承を得て4mの道路を整備することを前提に廃止する予定となっております。現在通学路として利用されている皆様には、学校までの通学距離が約150m延びることから通学時間等に影響を生じますが、新たな道路は消防車両などの通行も可能になり、地域の安全性も高まると考えますので、ご理解をいただきたいと存じます。
 なお、これまで開発事業者による自治会長及び吉岡小学校などへの説明を行い計画の周知に努めてまいりましたが、引続き指導してまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

平成26年4月から

サブナビゲーションここまで