このページの先頭です

10月19日 あついぞ!熊谷 J1リーグ公式戦「大宮アルディージャ対大分トリニータ」

更新日:2013年11月7日

平成25年10月19日(土曜)に、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場でサッカーJ1リーグ公式戦「大宮アルディージャ対大分トリニータ」の試合が開催されました。
競技場周辺では、年に一回の熊谷開催を盛り上げるべく様々なイベントが行われ、多くの来場者でにぎわいを見せていました。

花束贈呈

試合に先立ち、熊谷市長と埼玉県立熊谷女子高等学校サッカー部から、主審および両チームキャプテンに花束を贈呈しました。

キックオフ!

会場には9,469人の観客が来場し、スタンドは大宮アルディージャのチームカラーであるオレンジ色に染まり、熱気があふれていました。

試合は前半、両チームともに守備への意識が高く、お互いの動きをうかがうような展開でしたが、終了間際に大分トリニータが一瞬のすきを突き、先制点を取りました。
後半、大宮アルディージャは試合の主導権を握り、攻め続けましたが、大分の体を張った堅い守備を崩すことができず、0対1で敗れました。

競技場周辺イベント

競技場周辺では、多くのイベントが催されました。熊谷や県北のB級グルメのお店には長い列ができるなど、来場者は「食の秋」、「スポーツの秋」を満喫していました。

イベントの詳細は下記ホームページをご覧ください。

このページについてのお問合せは

スポーツ観光課
電話:048-524-1760、048-524-1473(直通) ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

本文ここまで