このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

漏水について

更新日:2018年4月27日

水道メーターから道路側の漏水

 道路から水道メーターまでの漏水を発見した場合は、水道部へご連絡ください。

  [連絡先] 水道部工務課 維持管理係 電話 048−520−4135

宅内側の漏水

 水道メーターから先(家側)の漏水修理については、工事費がお客様の負担になりますので、直接指定給水装置工事事業者に連絡して修理を行ってください。費用負担の区分については異なる場合がありますので下記詳細を確認してください。

 修繕区分
 

漏水修繕費用負担区分について

水道部負担(下記の条件すべてを満たす場合)

・戸建て住宅の場合、敷地境界から水道メーターまでの給水装置(給水管)の漏水であること。
・集合住宅の場合、敷地境界から第一止水栓までの給水装置の漏水であること。
・メーター口径50mm以上または公共施設の場合、敷地境界までの給水装置の漏水であること。
・使用者(お客様)及び第三者の故意または過失でない漏水であること。
・使用者(お客様)等が水道部に修繕依頼すること。
・給水装置(給水管)が布設されている箇所の土地所有者が、修繕に伴う掘削等を承諾していること。

使用者(お客様)負担

・水道メーターから蛇口までの給水装置の修繕費用等。
・漏水修繕工事の妨げとなる障害物等がある場合の撤去・移設費用等。
・特殊な石積・擁壁等の取壊し及び化粧タイル・石張り等の復旧費用。
・特殊な修繕機器類等を使用した場合の費用。
・同一の給水装置で何度も漏水している場合の修繕費用。
・布設替えを要すると判断された場合の布設替え費用。
・メーター口径50mm以上または公共施設の敷地内の修繕費用。

前回にくらべて急に使用水量が増えたとき

 地下や床下など、見えない所で水が漏れていることがあります。
 そんなときは、次のように調べてみましょう。
 (1)家の中の蛇口を全部締めてください。
 (2)パイロットマークをみてください。
 ※パイロットマークが回っていたら、どこかで水が漏れています。

パイロットマーク
 

  宅地内での漏水がひどい場合は、写真の量水器ボックス内の「丙止め」のレバーを
  たおし、「閉栓中」にすることにより、水を止めることができます。

量水器ボックス内
 

このページについてのお問合せは

工務課
電話:048-520-4135 ファクス:048-525-9976

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る