このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

災害時避難場所(大里地区)

更新日:2018年4月1日

大里地区

表の見方

1指定緊急避難場所について
・屋外施設(公園等)に関する「洪水時」欄の表示の意味は、次のとおりです。
(それぞれの河川の氾濫による洪水について)
「○」=避難できる場所
「−」=避難に適さない場所
空欄=浸水想定区域からの距離などから、指定緊急避難場所として想定しない場所
・屋外施設(公園等)については、全てが地震時の指定緊急避難場所になります。
・屋内施設(学校、公民館等)に関する「洪水時」欄の表示の意味は、次のとおりです。
「○」=全階が避難可能、「2」=2階以上が避難可能、「3」=3階以上が避難可能
2指定避難所・福祉避難所について
・指定避難所・福祉避難所の開設については、そのときの施設の状況により判断します。

指定緊急避難場所〔屋外施設〕

災害が発生したり、発生するおそれがある場合に、その危険から逃れるための避難場所です。
●一時避難場所
災害時に、各自、その危険から逃れるための場所[身近な公園など]
●広域避難場所
地震による大きな火災が発生した場合などの大規模な避難に適した場所(一時避難場所としても利用可)。[大規模な公園・緑地など]

 
種別 名称 所 在 地 洪水時 地震時
荒川 利根川 福川等
一時避難場所 大境公園 船木台1-4  
大林公園 船木台2-4  
船木台中央公園 船木台3-4-1  
阿諏訪野公園 船木台5-3-1  
楓山公園 船木台5-13-4  

指定緊急避難場所(兼 指定避難所)〔屋内施設〕

災害が発生したり、発生するおそれがある場合に、その危険から逃れるための避難場所と、指定避難所を兼ねています。
指定避難所とは、災害により避難した方々が、その危険性がなくなるまでの間、あるいは、災害により自宅等に戻れなくなった場合に、一時的に生活するための場所です。

●第一避難所(各小学校)
災害時に、一時的に生活していただくために開設する避難所
●第二避難所
第一避難所のみでは避難した方々を収容しきれない場合などに開設する避難所

 
名称 所在地 洪水時 地震時 指定避難所の区分
荒川 利根川 福川等
市田小学校 小泉243-1 3   第一避難所
吉見小学校 箕輪7  
大里中学校 中曽根815-1 3   第二避難所
市田保育所 小泉237  
吉見保育所 向谷373-1  
大里体育館 津田21  
大里生涯学習センター「あすねっと」 津田1-1  
大里ふれあいセンター※ 船木台3-4-4  
箕輪集会所 箕輪305-1  
春日文化センター 小八林103-7  

※土砂災害に関する指定緊急避難所(兼 指定避難所)を兼ねる

福祉避難所

要配慮者(高齢者・障害者・乳幼児など、災害時の避難や生活に配慮が必要な方々)を収容するため、市の判断または要請に基づいて開設する避難所です。
災害時に直ちに開設する避難所ではありません。まずは近くの公園や小学校等に避難してください。

 
名称 所在地 地震時の開設の可否
健康スポーツセンター 津田1788-1
特別養護老人ホーム サンヴィレッジ 津田1560-1

防災拠点

防災上、または災害対応上の拠点となる場所です。
●防災中枢拠点
災害時の応急対策を総合的に統括する場所
●防災地区拠点
防災用の資機材や避難生活用の食料・用品などを備蓄するとともに、各地域における災害時の応急対策の拠点となる場所

 
種別 名称 所在地
防災地区拠点 大里庁舎(大里行政センター) 中曽根654-1

このページについてのお問合せは

危機管理課
電話:048-524-1111(代表)内線333 ファクス:048-525-9051

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る