このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

災害時避難場所(北部地区)

更新日:2018年4月1日

北部地区

表の見方

1指定緊急避難場所について
・屋外施設(公園等)に関する「洪水時」欄の表示の意味は、次のとおりです。
(それぞれの河川の氾濫による洪水について)
「○」=避難できる場所
「−」=避難に適さない場所
空欄=浸水想定区域からの距離などから、指定緊急避難場所として想定しない場所
・屋外施設(公園等)については、全てが地震時の指定緊急避難場所になります。
・屋内施設(学校、公民館等)に関する「洪水時」欄の表示の意味は、次のとおりです。
「○」=全階が避難可能、「2」=2階以上が避難可能、「3」=3階以上が避難可能
2指定避難所・福祉避難所について
・指定避難所・福祉避難所の開設については、そのときの施設の状況により判断します。

指定緊急避難場所〔屋外施設〕

災害が発生したり、発生するおそれがある場合に、その危険から逃れるための避難場所です。
●一時避難場所
災害時に、各自、その危険から逃れるための場所[身近な公園など]
●広域避難場所
地震による大きな火災が発生した場合などの大規模な避難に適した場所(一時避難場所としても利用可)。[大規模な公園・緑地など]

 
種別 名称 所在地 洪水時 地震時
荒川 利根川 福川等
一時避難場所 大幡公園 柿沼780-1
広域避難場所 熊谷スポーツ文化公園* 上川上810

*東部地区および北部地区の広域避難場所 ※ラグビー場が対象

指定緊急避難場所(兼 指定避難所)〔屋内施設〕

災害が発生したり、発生するおそれがある場合に、その危険から逃れるための避難場所と、指定避難所を兼ねています。
指定避難所とは、災害により避難した方々が、その危険性がなくなるまでの間、あるいは、災害により自宅等に戻れなくなった場合に、一時的に生活するための場所です。

●第一避難所(各小学校)
災害時に、一時的に生活していただくために開設する避難所
●第二避難所
第一避難所のみでは避難した方々を収容しきれない場合などに開設する避難所

 
名称 所在地 洪水時 地震時 指定避難所の区分
荒川 利根川 福川等
中条小学校 上中条892-1 2 第一避難所
奈良小学校 下奈良561-3 2
大幡小学校 代681
中条中学校 今井539-1 第二避難所
奈良中学校 上奈良1038
大幡中学校 原島834-1
中条農村センター 上中条812
中条保育所 上中条833-1
大幡児童館 代597-4
農業活性化センター 中奈良897
スポーツ・文化村「くまぴあ」(創作展示棟を除く。) 原島315

福祉避難所

要配慮者(高齢者・障害者・乳幼児など、災害時の避難や生活に配慮が必要な方々)を収容するため、市の判断または要請に基づいて開設する避難所です。
災害時に直ちに開設する避難所ではありません。まずは近くの公園や小学校等に避難してください。

 
名称 所在地 地震時の開設の可否
スポーツ・文化村「くまぴあ」(創作展示棟) 原島315
特別養護老人ホーム 玉の緒 大塚179-2
特別養護老人ホーム 彩華園 上川上266

防災拠点

防災上、または災害対応上の拠点となる場所です。
●防災中枢拠点
災害時の応急対策を総合的に統括する場所
●防災地区拠点
防災用の資機材や避難生活用の食料・用品などを備蓄するとともに、各地域における災害時の応急対策の拠点となる場所

 
種別 名称 所在地
防災地区拠点 熊谷スポーツ文化公園 上川上810

このページについてのお問合せは

危機管理課
電話:048-524-1111(代表)内線333 ファクス:048-525-9051

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る