このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

自転車安全利用五則を守りましょう!

更新日:2012年2月8日

自転車利用者による交通事故が多発しています。自転車に乗るときは、ルールを守り、安全運転を心がけましょう。
また、歩行者や車の運転者も自転車のルールを知り、お互いに安全を心掛けましょう。
自転車に乗るときは、次に掲げる「自転車安全利用五則」を守りましょう。

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。したがって、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。
【罰則】3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

2 車道は左側を通行

自転車は道路の左端に寄って通行しなければなりません。
【罰則】3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

歩道では、すぐに停止できる速度で通行し、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止をしなければなりません。
【罰則】2万円以下の罰金又は科料

4 安全ルールを守る

■飲酒運転は禁止
自転車も飲酒運転は禁止。
【罰則】5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
※酒に酔った状態で運転した場合

■二人乗りは禁止
6歳未満の子どもを1人乗せるなどの場合を除き、二人乗り禁止。
【罰則】2万円以下の罰金又は科料

■並進は禁止
「並進可」標識のある場所以外では、並進禁止
【罰則】2万円以下の罰金又は科料

■夜間はライトを点灯
夜間は、前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつける。
【罰則】5万円以下の罰金
■信号を守る
■交差点での一時停止と安全確認
一時停止の標識を守り、狭い道から広い道に出るときは徐行。安全確認を忘れずに。
【罰則】3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

5 子どもはヘルメットを着用

児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。

関連情報

6月1日から施行された改正道路交通法で、自転車の通行等に関するルールが改正されました。
こちらにまとめてありますので、ご覧ください。

このページについてのお問合せは

安心安全課交通安全係
電話:048-524-1128(直通) ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る